本文へスキップ

佐久市 歯科 矯正 黒岩歯科医院 佐久の歯医者さん

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0267-82-5055

初診・急患随時 〒384-0301 長野県佐久市臼田1191-6

  
クラウン再作製時、仮歯の作り方は間接法・直接法どちらが良い?
けいぞー さん 男性  38歳
2014-08-26 16:33:12
前歯クラウン4本の再作成を検討しております。

全て生活歯でしたが、一部の歯は根管治療中で、根管治療が終わったらクラウン再作成をしようと考えております。


ある歯科医へ相談に行ったのですが、そこでの通常の治療の流れは、

受診1回目:まず古いクラウンはそのままで型取りをする。
それに合わせて技工士が土台の形を推測して仮歯を作成しておく。

受診2回目:古いクラウンを壊し、仮歯を取り付け。
このとき仮歯が土台にフィットしなければ、土台の歯を削って調整する。

受診3回目:仮歯で歯肉が落ち着いてきたら、型取りして本歯作成へ

といった感じでした。

自分なりに調べた結果、この仮歯作成のやり方は間接法と言うようですね。

素人考えでは、クラウンを壊した時にその土台の形に合わせてその場で仮歯を作成する直接法の方が、歯科医の負担が増えたり、技工士作成の仮歯と比べて審美的に劣るかもしれませんが、歯の切削量は少なく済むような気がします。

一般論として、直接法でも間接法でも土台の最終的な切削量は大して変わらないものなのでしょうか?
黒岩歯科医院(長野県佐久市)の黒岩です。

けいぞーさん、こんにちは。
仮歯の作製法に関して不安があるようですね。

生活歯ですし、歯の切削量を気にされているのはよく分かります。

どのような種類のかぶせものになるのかは分かりませんが、かぶせものを作製するために最低限のスペースは必要になり、担当医は、その量を間接法にて調整しようとしているのではないかと推測します。

どのようないきさつで前歯のかぶせものをすることになったのかは分かりませんが、最終的なかぶせものの形などのイメージをお互いに共有するためにも、仮歯の作製というのは非常に大切です。

疑問や不安に思うことは担当医にしっかり確認し、治療をすすめてもらうことをおすすめします。

ご参考までに。
2014-08-15 22:54:18

この相談の詳細情報
このページは歯チャンネル提供のリンク機能を使用して、原文より一部抜粋したものです。
全ての質問文と回答を見る際は、原文をお読みください。
原文を見る クラウン再作製時、仮歯の作り方は間接法・直接法どちらが良い?
メインカテゴリ クラウン(差し歯・被せ物) <127>
専門的な質問 <47>
サブカテゴリ 専門的な質問その他 <2>
仮歯に関する質問・トラブル <17>
       
歯科相談 メインカテゴリ一覧
歯医者さんの探し方 <2>
抜歯(抜けた・抜く予定) <271>
歯の異常・トラブル <198>
歯の痛み <337>
知覚過敏 <9>
虫歯(むし歯) <226>
歯の根っこの病気・異常 <48>
根管治療(神経・根の治療) <180>
歯茎(歯ぐき)の病気・異常 <196>
歯茎(歯ぐき)の痛み <41>
歯周病(歯槽膿漏) <41>
歯列矯正(矯正歯科) <246>
歯並び(歯ならび) <112>
噛み合わせ(咬合) <37>
歯軋り(歯ぎしり) <11>
顎関節症 <21>
審美歯科・美容歯科 <20>
歯のホワイトニング <11>
口臭 <7>
親知らず(親不知) <203>
上顎洞炎(蓄膿症) <16>
小児歯科・子供の歯 <67>
妊娠〜出産〜授乳 <34>
歯磨き(プラークコントロール) <31>
舌、粘膜、唇の病気・異常 <110>
アレルギー(過敏症) <5>
麻酔 <18>
薬剤 <16>
レントゲン・CT <9>
歯科恐怖症 <13>
治療費・費用 <13>
医療ミス・裁判・不信感 <50>
詰め物、インレー <76>
クラウン(差し歯・被せ物) <127>
支台築造(歯の土台) <12>
インプラント <27>
ブリッジ <65>
部分入れ歯(部分義歯) <18>
総入れ歯(総義歯) <3>
衛生士・技工士・歯科助手 <8>
専門的な質問 <47>
歯科と全身疾患 <35>
海外 <39>
その他 <370>


Kuroiwa DentalClinic黒岩歯科医院

〒384-0301
長野県佐久市臼田1191-6
TEL 0267-82-5055
FAX 0267-82-7001
Mail tkuroiwa@m7.gyao.ne.jp
    お気軽にお問合せ下さい!