ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯がザラザラ!歯磨きしているのになぜ?その原因と解決法

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪
増築工事も着々とすすんでいます!今週末にはその全貌をアップできると思います☆
とても立派な欄が送られてきました!
こんなに立派な欄は見たことがありませんでした!

綺麗な歯といえば、「白く並ぶつるつるの歯」が思い浮かべられますよね。
そんなつるつるの歯を目指すために、歯を毎日磨いているのに、歯がザラザラする・・・ということありませんか?
今回は、そのような歯のザラザラの原因と解決法についてご紹介します。

■歯磨きをしても歯がザラザラの3つの原因

歯のザラザラの原因は人それぞれですが、多くの方は以下の3つのうちのどれかに当てはまるでしょう。つるつるの歯を目指すために、まずは自分の原因がどれか確かめてみてください。

① 歯垢が残っている
冒頭でお話ししたように「歯磨きをしたのにまだザラザラしている」というお悩みですが、歯のザラザラの主な原因は、「歯磨き不足」なのです。毎日、毎食後の歯磨きで、回数としては十分ですが、完ぺきに歯垢を取り除く歯磨きができているかどうかがポイントになります。

「歯垢を取り除ける歯磨き」をするために、歯を磨くときは歯磨きに集中することが大切です。歯磨きは毎日の習慣ですので、ついテレビを見ながら・・・、スマホをさわりながら・・・、といった「~ながら歯磨き」をしてしまいます。「~ながら歯磨き」では、長時間歯ブラシを動かしているため、歯を磨いているつもりにはなりますが、磨き残しが多いのです。

歯磨きは集中して5分で十分きれいにできます。まずは、「~ながら歯磨き」をなくしましょう。
集中して歯磨きをするときには、磨き残している場所がないか、磨いたけれど残っている汚れはないか、鏡で見たり、下で触ったりしてチェックをすることで、つるつるな歯に近づきます。

② 歯石がこびりついている
歯石は、口内に残った歯垢が硬くなって歯の表面にこびりついてしまったものです。歯垢が歯ブラシで取れる柔らかいものであるのに対し、歯石はその名前の通り石のように固い汚れです。

まずは、歯石が発生してしまわないように、毎日磨き残しがないように歯磨きをすること、そして歯石ができてしまっているときは、歯医者さんで撮ってもらうことで、ザラザラが解消されます。

③ 歯の表面の傷
「集中して歯磨きをしましょう」というのは、ゴシゴシ長時間磨くということではありません。歯にストレスがかかる磨き方をすると、歯が傷ついてザラザラしてしまうこともあるのです。

歯の表面はエナメル質という物質でおおわれています。歯は固いためストレスをかけても大丈夫のように見えますが、このエナメル質はとても傷つきやすいのです。毎日の歯磨きでこのエナメル質を失ってしまうと、歯の内部の象牙質が出てきて、茶色くザラザラした歯が見えてしまいます。

みなさんのザラザラの歯の原因はどれかに当てはまりましたか?
磨かなさすぎも、磨きすぎも、歯のザラザラの原因になります。つるつるな歯を目指すために、歯磨きは「5分程度の短時間で」「やさしく」「磨き残しなく」を意識してください。ご自分の状態がどれに当てはまっているかわからない際は、定期検診もかねて歯医者に相談に来てくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です