ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

抜歯即時荷重インプラントって何?☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^.^)

私は、毎月インプラントの講習会に参加していますが、
昨日がその勉強会の日でした!
インプラントのオペを行い、そのまますぐに新幹線に乗り、
午後18時から浅草橋で勉強会が開催されます!
やはり、毎回様々な気づきがあります。
基礎的なことの確認から、新しい知識まで、
非常に勉強になっています。

当院の最近のインプラント治療を少しだけ紹介します。
今までのインプラント治療は、歯を抜いてからしばらく
骨や歯茎の治りを待ってからインプラントを行うという
ケースがほとんどでした。
しかし、今では、歯を抜くと同時にインプラントを埋入し、
さらには仮歯までその日に作製します。

印をつけた歯を抜きます↑
術前のレントゲンです↓

CI7.bmp

歯を抜きました↓

user comment….

抜いたところをしっかりお掃除して、インプラントを埋入しました↓

CI9.bmp

そのまま仮歯を作製しました↓

患者様は、オペに歯のある状態でいらして、手術をし、
歯のある状態でお帰りいただくので、日常生活のQOLの低下を
防ぐことができます。

当然痛みもないですし、通常3か月後には本物の歯が入ります。
治療期間も従来よりもずっと短くなっています。
これが、「抜歯即時荷重インプラント」と言います。

当院では、ほとんどがこのような手法により、
インプラント治療を行っています。

これからも、より患者さん目線に立ち、
安全で、低侵襲、期間も短く、シンプルなインプラント治療を
突き詰めていこうと思います。
ではまた☆