ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯のお悩み大解決「歯石」

こんばんは☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

歯のまわりにできる石の様なものである、歯石を知っていますか?
歯石は害がないようだし、別にほっておいてもいいと思っている方も
多いのではないでしょうか。

実は、歯石は取らないといけないのです。
なぜかというと、歯石そのものには害がないのですが、歯石には小さな穴が
たくさん空いており、そこが細菌などの住処になってしまうからなのです。
そして、この穴は歯磨きではとれないので、歯石ごととるしかありません。
もし、ほっておくと、その細菌が原因で歯周病になり、
さらにそれが原因で様々な深刻な病気にもなってしまいます。

そこで、今回は歯石にならないための予防方法をご紹介します。

1、毎日プラークをしっかり落とす
歯石は、唾液、プラーク、血液からできています。
唾液は体や歯にとってかけがえのないものなので、どうしようもないですが、
プラークは毎日の歯磨きとデンタルフロス等を正しい使い方で使うことで、
ある程度防ぐことができます。
プラークは24時間で作られ、48時間で歯石になります。
そのため、毎日プラークを残さない様にすることが必要です。

2、歯茎から出血がないように保つ
歯茎から出血が起こり、それが原因で歯石ができます。
そのため、出血しない健康的な歯茎を維持する必要があります。

3、歯の表面をツルツルにする
歯の表面に傷があったり、ザラザラしていたりすると
歯石がつきやすくなります。
そのため、研磨剤が大きな歯磨き粉の仕様は控えたほうがいいです。

4、きれいな歯並びにする
歯並びが悪いと汚れが溜まりやすくなり、歯石の原因になります。
矯正して歯並びを良くすることで、歯磨きをしやすくする
というメリットもあります。

以上が、歯石の予防方法です。
簡単ですぐにできる予防方法も多くあると思うので、
ぜひ早速試してみてください。
また、どうしても歯石ができてしまった場合は放置しておかず、
すぐに歯科医院へいき、歯石の除去を行ってもらうようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です