ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯医者さんでの歯磨き指導☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
今日、11/8は「いい歯の日」ということで、
歯のお話をしようと思います☆
今日のテーマは、「歯磨き指導」です!

むし歯治療とむし歯予防
みなさんが歯医者に行く理由は何ですか?
むし歯の治療ですか?歯石取りですか?入れ歯の調整ですか?定期検診ですか?
何かしらの治療で歯医者に行くことが多いのではないでしょうか?
むし歯を削って詰め物をする、歯石を取る、入れ歯を調整をしてもらう、
これらはすべて治療です。
フッ素を塗る、定期検診に行く、これらは予防ですよね。

むし歯や歯周病を治療することと
むし歯や歯周病を予防することはどちらが重要でしょうか?
誰もが自分の歯を削られたくないと考えていると思います。
そしてむし歯などの治療が終わると、「大変だったなぁ」
と感じられる方も多いのではないでしょうか?
ということは治療がもちろん大切なのは言うまでもありませんが、
それよりその後の予防のほうが重要と言ってもいいのではないでしょうか?
それは「歯をそれ以上削らないために」
「歯をできるだけ長持ちさせるために」です。

予防歯科において大切なこととは何でしょうか?
歯石を取ることでしょうか?3か月毎に定期検診に通うことでしょうか?
私は予防歯科で最も大切なことは
「歯みがきでしっかり汚れ(=歯垢(プラーク))を除去すること」
だと考えています。

もちろん定期検診を受けることもとても重要です。
しかし定期検診を受けていればむし歯にならないということには
ならないですよね。
つまり、定期検診を受けていても日々の歯みがきが上手にできていなければ
むし歯になってしまうリスクが高まるということです。

予防歯科では歯みがきが上手にできていることが大前提にないと
成り立たないということがわかっていただけると思います。

黒岩歯科医院では「むし歯にならない、させない」ということで、
歯みがき指導(ブラッシング指導)にはかなり力を入れています。
来院されたほぼすべての患者さんに染め出しを行い、
どの歯のどの部分にみがき残しがあるかを記録を取っていきます。

正しく歯みがきができていて、歯垢がしっかり除去できている患者さんは
むし歯はもちろん歯石もほとんど付着していないことも多々あります。
これを維持していけば長期間むし歯や歯周病にならない
「予防歯科」が確立されていきます。

まとめ
いかがでしたか?
患者さんの中には「歯みがき指導とかはしなくていいです」
とおっしゃる方もいらっしゃるのが現状です。
おそらくその患者さんは何回も歯みがき指導で
通院することが億劫なのではないかと考えます。
そもそも歯科医院に通院したくないのであれば
歯みがきを上手になっていただくことが一番の近道だと思います。
むし歯にならないためにはとにかく歯みがきを上手になっていただき、
むし歯の原因である歯垢を徹底的に除去することが最重要です。
歯医者さんでの歯みがき指導の重要性がわかっていただけましたか?

ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院