ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯が痛い? 歯の正しい磨き方を知って改善しよう☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪

昨日は、毎月恒例のインプラント勉強会に出かけてきました!
体はつらいですが、ものすごく勉強になりますし、刺激になります!
これからも続けていきたいと思います☆

さて、皆さんが毎日している歯磨き。
毎日磨いているので良い加減に磨いてもあまり影響はないだろうと
甘く考えてはいけません。
歯は一生ものであり、二度と生えてきません。

歯の病気を甘く考えず、毎日少しずつできる正しい磨き方を意識してください。

また、今回は意見が分かれる方法ではなく、
確実に効果のある方法だけをご紹介します。
では見ていきましょう。

◦まずは正しく持つ

歯ブラシの正しい持ち方は実は鉛筆と同様です。絶対に守るようにしましょう。
他の持ち方ですと余計に歯に力をあたえてしまい、歯に影響が出しまいます。
力の入れすぎは絶対にやめてください。

◦歯に付着している食べかすを全部取る

よく何時間磨いたらいいの?とか長時間は磨いたらダメと言いますが、
歯についている食べかすをすべて取れれば問題ないです。
その時に歯の部位によっては磨きの使う部分も違ってきます。
また歯と歯の間の食べかすは歯磨きだけでは取り切れないので
デンタルフロスケアでしっかり取り除きましょう。
よく歯と歯の間が広がるから毎日はやめといた方がいいという声も聞きますが、
デンタルフロスですとその心配もありません。
もし心配でしたら2日に一回の回数でお勧めします。

◦長時間の歯磨きはNG エナメル質が削れるから?

歯は全部で六面の層で出来ています。エナメル質が外の表面の部分になります。
そこを長時間磨くことでエナメル質が削れると言われます。
しかしこれは歯磨粉をたくさんつけたうえでより強い力で磨き、
長時間磨いて場合に限られます。
ですので、きちんと歯磨き粉の使用量を守り、正しい持ち方で持つと
そこまで歯に力が働くことはないですので
エナメル質が削れる心配は少ないです。

最後に

大事なことは正しい持ち方、磨く強さ、歯をこする回数、
歯と歯の間のデンタルフロスケアが挙げられます。
またこちらの記事を読んでまたわからないことがあった場合などは
歯医者さんに来ていただければ一人一人にあったケアをさせていただきます。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です