ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

佐久市の歯医者が歯科矯正で人の外見も中身も変える!?

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

「子供の歯並びが悪くて、矯正してあげたいけど、お金かかるし、どうしようか迷うな…」そんなお悩みをお持ちの方はいませんか?
外見の印象は良いに越したことはありません。

ですが、歯並びがどれくらい重要なのかは、実際に自身の歯並びが悪くなければ、実感しにくいところではないでしょうか。
数十万以上するといわれる矯正が、それに見合う価値を持っているのかは、決断するうえで非常に重要ですよね。

そこで今回は、子供の頃に矯正を5年ほどしていた方の実際の体験談をもとに、どのように変わっていったのかについてご紹介していきたいと思います。

1.“出っ歯”で自分に自信が持てない…

歯並びが気になる方の中でも、よくあるのが“出っ歯”の悩みではないでしょうか。
前歯が出ているため、自分では口を閉じているつもりでも、前歯だけが見えているような状態です。

このせいで、鏡に映る自分が嫌になったり、友達にからかわれたりしてコンプレックスになってしまう子も多いようです。
実際に、この方も同様の悩みを抱え、気になってあまり笑顔を他人に見せられないと思っていた時期もあったようです。

2.矯正で顔の骨格も変わる!?

「私は小学校高学年の頃に、矯正を始めたのですが、最初は嫌で仕方ありませんでした。自分の歯にずっと金属のようなものをつけていて、寝るときには、ヘッドギアをはめていました。これが締めつけられるような痛みで痛くて仕方ありませんでした。いつも寝ている最中に外してしまい、親に叱られ、泣く泣く毎日痛い思いをしながら寝ていました。」と、苦しい思いをした時期もあったそうです。

ですが「これを、中学を卒業するまで続けていたのですが、実際に矯正をする前との写真で見比べてみると、全く異なっていて驚きました。前歯が引っ込んだだけでなく、顎の骨格までもシュッとしていて口元が綺麗に整った状態になっていたのです。レントゲンで実際に見てみても、上の歯と下の歯がしっかりと噛み合うように骨格ごと変化しているのがわかります。出っ歯を改善できたことで、自分自身、写真に写るのも嫌ではなくなったし、私生活の様々な場面で自信が持てました。」というように、矯正の効果も実感しているようです。

矯正は、歯だけでなく、口元や顎の骨格を変えることで呼吸を整える効果もあるそうです。
矯正することで、外見的にも口元が整い自信がつくだけでなく、呼吸機能までも改善するといったメリットを持っているのです。

お子様の歯並びで気になっている方は、ぜひ一度矯正を検討してみてはいかがでしょうか?