ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

虫歯はないのに歯が痛い!! その理由をお伝えします!!

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)v

先週は、非常に大きいインプラントのオペがありました。
上の前歯を3本抜いて、そのままインプラントを埋入し、
その日のうちに仮歯を入れました。
翌日、患者さんは全く痛みもなく、経過良好です!
今週も大きなオペが2回入っています!
そして、水曜日には、インプラントの講習会の予定もあり、
忙しい一週間になりそうですが、常に最高の準備をして
頑張ろうと思います!

さて、「『虫歯はない』って言われたけど、歯が痛いんだよなぁ…」
このような経験はございませんか。
もしかしたら、その原因はストレスかもしれません。
歯の痛みはストレスになることを聞いたり、実感されたりした方は多いと思われます。

歯はストレスを生むだけでなく、ストレスによる影響を受けるのです。
歯と密接な関係にあるストレスをコントロールして、痛みから解放されましょう。
今回は、ストレスが歯に与える影響をお伝えします。

まず、ストレスが歯に与える影響についてです。
前提として、ストレスは直接、歯に影響を与えません。
ストレスによって体の抵抗力が落ちることで、痛みが現れるのです。

それほどストレスを溜めるということは、疲れや寝不足が考えられます。
それらはストレスを生むことは勿論、歯の状態を悪くすることがあるのです。
ストレスは間接的に歯に対して影響を与えますが、ひょっとしたら、自分の行動が直接歯に影響を与えてしまっているかもしれません。
虫歯がないのに痛みを感じるようであれば、一度、生活を見直してみましょう。

次に、ストレスによって引き起こされる歯と口のトラブルです。

・歯茎の腫れ
問題がない歯茎であれば、多少のストレス、疲れがあっても歯茎が腫れることはありません。
もし、汚れなどが歯に付着していても、歯の抵抗力で炎症を抑えてくれます。
けれども、ストレスで抵抗力が弱ってしまえば炎症が起きます。
炎症が起きないように、ストレスに気を付けましょう。

・口臭の悪化
ストレスが発生する原因にも様々な種類があります。
緊張から発生するストレスには注意が必要です。
緊張によるストレスの場合、唾液の分泌を少なくしてしまいます。
唾液は悪臭を発生させる細菌を洗い流す役割を担っています。
その唾液が枯渇すれば、口臭が悪化してしまうのです。
口臭を気にしてストレスを感じるような悪循環を形成してしまわないようにしましょう。

・虫歯の痛みの再発
浅い虫歯であれば痛みが再発することはほとんどありません。
しかし、歯の神経の近くにまで接近した虫歯や接触した虫歯は痛みが再発することがあるのです。

「同じ場所で虫歯になったの…?」
このような不安を抱かれると思いますが、落ち着いて診察を受けに行きましょう。
その悩みに応じた処置を施してくれるはずです。

今回は、ストレスが歯に与える影響とトラブルについてご説明しました。
「『きっとストレスのせい』なんて思っていたら、虫歯や歯周病になっていた」
このような事例は少なくありません。
ストレスによる歯の痛みでも、月に一度は歯科に通うようにしましょう。

↓HPは以下のバナーをクリック↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です