ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯のお悩み大解決「虫歯:予防編」—佐久市の歯科 黒岩歯科医院—

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

甘いものや美味しいものを食べることってとっても幸せですよね。
ですが、もし虫歯があったらそんな幸せな時間も苦痛の
時間に変わってしまいます。

そう考えるとやはり、虫歯にはなりたくないですよね。
そのままにしておいても痛いし、治療しようとしても痛い。
さらに、虫歯が進行すると、歯の神経が死んでしまったり、
歯が抜けてしまったりする原因にもなるのです。
虫歯はみなさんにとって、嫌なイメージしかないと思います。

そんな、みんな大嫌いな虫歯ですが、日本人100人中約95人は
虫歯になって治療したことがあるといいます。
そんな、多くの人が悩む虫歯をできることならば、防ぎたいですよね。
そこで、今回は虫歯を予防する方法をご紹介したいと思います。

■虫歯の原因は?

まず、虫歯の原因はなんだと思いますか?
「よく歯を磨かないから」、「甘いものばかり食べているから」
などとよく言われると思います。
ですが、これは正解でもあり、間違いでもあります。
実は歯を磨かなければ虫歯になることも、甘いものを食べれば
虫歯になることも科学的には証明されていないのです。
ただ、フッ素が正しい予防法であることだけが証明されているのです。

虫歯は虫歯菌だけでなる病気ではく、虫歯菌の割合、唾液の量や質、
食事の頻度、フッ素の使用方法、歯の質などのことが
重なり合って起こる病気なのです。

そこで、皆さんが気になる、具体的にどうやって予防すればいいのかを
ご紹介したいと思います。
今回は、自分でできる予防法と歯医者でできる予防法に分けてご紹介します。

自分でできる虫歯予防法

1、寝る前に歯磨きをする

寝る前に歯磨きをすることが一番重要です。
というのも、寝ているときは虫歯菌が活発になり、
唾液の量も減るので、虫歯になりやすいからです。

2、歯の間の歯垢を落とす

虫歯の90%は歯の間からできると言われます。
そこで、その歯の間の危険なゾーンをデンタルフロスと言われる、
歯の間の歯垢を落とす細い糸を使ってください。
そうすることで、かなりの予防効果があります。

3、歯磨き粉は多く使い、あまりゆすがない

実は歯磨き粉の中にフッ素が多く含まれていて、
これが虫歯予防にかなり効果的なのです。そんなフッ素をできるだけ、
口の中に残すために歯磨きの後に口の中をあまり水でゆすがずに、
フッ素を残すようにすることが大事なのです。

4、キシリトールを摂取する

キシリトールガムといえば、みなさん聞いたことはあるはずです。
このキシリトールガム、実は虫歯の予防にかなり大きな効果があるのです。
だから、間食のときや、歯磨きがどうしてもできないときは、
キシリトールガムを噛むようにしましょう。

歯医者でできる虫歯予防法

1、ブラッシング方法を教わる

歯磨きは自己流で行なっていると、変な癖がつき、
磨きけずに汚れを落としきれない部分が残ります。
そこで、歯医者に正しいブラッシング方法を教わり、
それを習慣化していくことが必要なのです。

2、クリーニングしてもらう

実は、デンタルフロスを使い歯の間まで掃除しても、
自分で落とせる歯の汚れは80%と言われています。
そこで、歯医者に行き、自分で落としきれない汚れまで
完全に落としてもらうことで、虫歯はかなり予防できるようになります。

3、フッ素塗布する

フッ素は虫歯の予防にかなり効果的だと言います。
そんな、フッ素を歯に塗布してもらうことで虫歯を予防するのです。
これは最も優れた予防法とも言われています。
以上が、虫歯の予防法でした。
自分で簡単に始められるものもたくさんあったと思います。
また、意識して歯磨きするだけでも大きく変わってくると思います。
ぜひ、以上の方法を実践してみて、虫歯のない幸せな毎日にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です