ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

虫歯を予防するなら!定期的な歯科検診が必要な理由を解説!

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

多くの人が歳をとっても歯を健康に保ちたいと思われています。
子供のころに比べると、歳をとれば歯医者に行く時間が少なくなり、虫歯や歯周病などのトラブルにかかりやすくなります。

そのようなトラブルを防ぐためには毎日の歯磨きはもちろんのことですが、定期的な歯科医師による歯科検診が非常に大切です。
そこで今回は、虫歯や歯周病などを防ぐために、定期的な歯科検診が必要な理由について解説していきます。

■歯科検診ってどんなことをするの?

気になる検診内容は基本的に虫歯の有無と歯茎の状態チェックを行います。

・虫歯チェック

虫歯は痛みがあるものもあれば、痛みのない軽度のものもあります。
特に奥歯など鏡で見えにくい場所は歯ブラシが届きにくいので虫歯になりやすいうえに気付きにくいのです。

また、治療済みの箇所の近くは新しい虫歯ができやすいので、再発防止のためにも虫歯になってないか専門的にしっかり見てもらう必要があります。

・歯茎チェック

歯と歯茎の境目の歯周ポケットは、普段の歯磨きでは中の細菌を除去することが難しいため、歯周病が進行しやすいです。
そのため出血の有無や歯の揺れの有無などでチェックしていきます。

・歯垢と歯石チェック

人間は食べ物を食べると、「歯垢」(プラーク)が歯に付着します。
食べカスを放置するとプラークが唾液中のカルシウムと混ざることでより強固になり、これを「歯石」と言います。

歯石は歯磨きだけでは取り除くことができず、症状が悪化すると虫歯や歯茎の炎症、歯周病を招いてしまいます。
歯科検診では専用の器具を使用して歯垢と歯石を除去します。

■どのくらいの頻度で検診を受けるべき?

歯科検診は定期的に通うことが良いと言われていますが、「どのくらいの頻度でいけばいいのか」と疑問に思うことがあると思います。

一般的に推奨されている頻度は、3ヶ月から6か月に一度検診を受けることが勧められています。

しかし、虫歯や詰め物がある場合は担当歯科医師の判断のもと、さらに検診をうける必要があります。

■費用は保険適用される?

歯科検診でどのくらい費用がかかるのか気になりますよね。
ここでは保険適用内の場合と適用外の場合に分けてご説明いたします。

・保険適用内の場合

自覚症状や虫歯などの治療が必要な場合、保険が適用されます。
そのため検診と初回の治療を合わせて2000円から4000円程度になるでしょう。

・保険適用外の場合

予防目的の検診は保険が適用されません。
検診の結果で虫歯や歯周病が見つからなかった場合は、自己負担となるため6000円から1万円程度の費用がかかります。

■まとめ

今回は定期的に歯科検診を受ける重要性について解説いたしました。
定期的な歯科検診を受けることで、虫歯を未然に防ぐことができ、口内の衛生環境を清潔に保つことができます。
歯科検診の大切さを理解したうえで、年に最低2回は歯医者に通うことを心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です