ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯医者さんにはどれくらいの頻度で通えばいいの?☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪

「歯医者にはどのくらいの頻度で通えばいいの?」
このような疑問を持った人は少なくありません。
今回は歯の状況に合わせた頻度の紹介をします。

・歯にトラブルをあまり抱えてない人なら3~6か月

歯にあまりトラブルを抱えていない人であれば、
これぐらいの頻度で大丈夫です。
行く目的として、「定期的にプロによるケアを受ける事」、
「まだ痛みにはなっていない虫歯や歯周病の原因を
早い段階で見つけられる事」があります。
毎日歯磨きをされているかと思いますが、歯磨きだけで
歯垢を100%取り除くことはできません。

また、虫歯や歯周病は突発的になるものでなく、
気が付かないうちに徐々に進行し、ある時から「症状」として現れるのです。
プロの手によってしっかりと歯垢と歯石を取り除くことで、虫歯や歯周病の予防ができます。


普段からコーヒーやお茶をよく飲まれる方でしたら、
歯に着色が付いてしまうため、そういった着色汚れも払拭できるのです。
そのため、これくらいの頻度で通っていれば、
虫歯や歯周病になる前に治療ができ、コスト面や時間面でも節約できます。

虫歯になってからだと、定期的に訪れる回数が増え、
コストもかかってしまいますよ。
定期的な検診で、歯のトラブルを防ぎましょう。

・口のトラブルが多い人や臭いや汚れが気になる人なら3か月に一回

口のトラブルの例としては、唾液の出る量が少なく
虫歯になりやすい人や、遺伝などで虫歯になりやすい人が考えられます。
歯垢がたまると、口の中でそれらが腐ってしまい、
口臭の原因にもなってしまうのです。
そのため、それらを気にされる方は虫歯や歯周病といった
病気がなくても、定期的に通うことをオススメします。

また、小さいお子様ですと虫歯の進行も速いため、
3か月を基準に行くことがオススメです。
歯の状況によっては、3か月よりも早く症状が深刻化する場合があるため、
歯医者さんの方に次に来店したほうがいい時期を伺いましょう。
お子さんに辛い思いをさせないためにも、欠かさず通院しましょう。
いかがでしたか?
今回は歯医者に通う頻度についてお話しました。
勿論、歯が痛い人や虫歯が現時点で症状として出ている人は、
必ず治療してくださいね。
歯医者を嫌う大人の人も多いかと思います。
しかし、時間とお金がかかるとはいえ、歯は一生ものです。

あなた自身の管理力が問われます。
大人になっても、綺麗かつ清潔な歯でいたいなら定期的に歯医者に
通いましょう。
歯と一緒に健やかな日々を過ごしませんか。