ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯がかゆい?その原因を簡単解説!

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪

なんとなく歯がかゆくてむずむずする、口の中が気持ち悪い、そうお悩みの方いらっしゃいませんか?
痛みではないからと放置していると、ストレスを感じて集中力も低下し、日常生活に支障をきたしてしまいます。

そうなる前に、歯がかゆい原因を知って、適切なケアを行いましょう。
今回は、その原因についてご紹介します。

■歯周病

歯がかゆいと思っていても、実はかゆいのは歯茎である場合が多いです。
そして、歯茎がかゆい原因の大半が、歯周病によるものなのです。

歯周病は、歯と歯の間に歯石が溜まって、歯周ポケットが炎症を起こす病気です。
歯周ポケットの中に細菌が入り込んで炎症が起きた際に、むずむずとしたかゆみを引き起こすことがあります。

これが、かゆみの原因です。
歯周病は「沈黙の病気」と呼ばれ、自覚症状が出にくく気づきにくいですが、放置し続けると最悪の場合は歯を失うことになってしまいます。

■虫歯

虫歯は痛いものと思いがちですが、初期の虫歯で歯茎がかゆくなることがあります。
虫歯が歯茎の中まで進行し、溶けた歯が歯茎を刺激することで、かゆみが引き起こされます。

歯の神経は繋がっているので、ピンポイントではなく数本分の歯茎がかゆみを感じる場合が多いです。

■アレルギー

食べ物や歯科用金属によるアレルギーでかゆくなることがあります。
口の中にぶつぶつとした斑点や発疹が見られる場合は、食べ物が原因として考えられます。

歯の治療後にかゆみを感じた場合は、歯科用金属が原因である場合が多いです。
これ以外にも、歯磨き粉が原因でかゆみが生じる場合もあります。

■ストレス

過度なストレスは、歯にも悪影響を及ぼします。ストレスによって免疫力が低下することで、歯茎がかゆくなることがあります。

また、歯をかみしめる、歯ぎしりをするなどのクセがある人は、歯に強い力が加わることで、歯並びと噛み合わせが悪くなり、歯がむずむずすることもあります。

■歯肉炎

口腔内に歯垢が溜まって引き起こされるのが、歯肉炎です。甘い食べ物を好み、なおかつ歯磨きが不十分な人は、細菌が増殖しやすくなり、歯垢が増えます。
細菌自体も、歯茎の中に侵入して炎症を引き起こすことがあります。

■親知らず

親知らずが生えてくる際に、むずむずとしたかゆさを感じます。
かゆみ以外にも、痛みを感じたり、周りの歯や歯茎に刺激を与えて炎症を起こすこともあります。

いかがでしたか?
たかがかゆみと放置しておくと大変なことになります。
次回は、その対処法をご紹介します。

“歯がかゆい?その原因を簡単解説!” への2件の返信

    1. 中村直和様

      コメントありがとうございます。
      そうですね。
      早めに歯医者さんを受診することをおすすめします。

      黒岩歯科医院
      黒岩 司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です