ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

治療前に知っておきたい!インプラント治療のメリット・デメリット

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)v

最近歯科業界で注目されているインプラント治療ですが、この言葉を聞いたことがあっても、一体どんな治療なのかと気になる方は少なくないと思います。
特に、インプラント治療によってどんなメリットとデメリットを得ることができるのか気になりますよね。

そこで今回は、そんな最先端歯科治療のインプラントについて詳しく解説していきます。
現在インプラントをご検討中の方は是非参考にしてみてください。

■インプラントとは?

インプラントとは、広義でいうと人工の材料や部品を体に入れることの総称です。
歯科では、失ってしまった歯の部分に人口の歯根を埋め込む方法を言います。

体に馴染みやすいねじのような外見の人工歯根を、歯を失った顎の骨に埋め込み、その上からねじを隠すために人工の歯を取り付けます。

基本的に、歯根部(インプラント体)・支台部(アバットメント)・人工歯(上部構造)の3つのパーツから構成されており、直径3~5㎜、長さが6~18㎜のチタン製を使用しています。

■インプラントのメリット

インプラントのメリットは大きく3つあります。

・噛める力が元通りになる

インプラントが普及される以前は、入れ歯やブリッジが主流でしたが、これらは残った歯の力で補うことが目的でしたが、インプラントは失った歯の噛める力を元通りにすることが可能です。
違和感が全くなく、通常通りに食べ物を噛むことができるのです。

・歯を削る必要がない

従来の治療法であったブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要が無いため、失った歯の部分の見た目を健康の歯に戻すことができます。

・審美的に見た目が自然で美しい

インプラントは自然な外観に仕上がるので、美しい歯に生まれ変わります。

・虫歯にならない

インプラントは人工歯を使用しているため、虫歯になることがありません。

■インプラントのデメリット

多くの方はメリットに目が行きがちですが、デメリットももちろんあります。

・治療費が高額

インプラントの治療は1本あたり30万円~50万円が相場だと言われています。

・危険な治療を行う歯医者がいる

インプラント治療を行っている歯医者の中には安全性が確実ではない危険な治療方法をとる歯医者も存在します。
こうしたことから、インプラント治療において歯医者選びは非常に大切です。

・口腔トラブルの可能性

インプラント治療は歯茎に異物を入れる治療法のため、治療が上手く成功できなければ歯や顎の痛み・腫れ・出血などの口腔トラブルを引き起こす可能性が考えられます。

■まとめ

今回はインプラントに関するメリット・デメリットについて解説いたしました。
インプラントをご検討の際はこういったメリット・デメリットを理解したうえで治療を受けることをおすすめします。
これを機にインプラントをご検討の際は、ぜひ当院へお気軽にご相談くださいませ。

黒岩歯科医院では、今日からホワイトデー企画を開催中です!
女性の方、お楽しみに(^_-)-☆

新しい学びと出会い☆

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)v

この週末の土、日の二日間は、インプラントの講習会に出かけてきました!
自分がインプラントの師匠だと思っている先生の2日間のコースです。
一番前の席を陣取り、多くのことを学ばせてもらいました!

実際に模型にインプラントを埋入し、かなり実践的な内容でした。
今までの講習会の中でも、一番収穫があったかもしれません!
やはり、奥深いもので、やればやるだけ新しい疑問や、
さらにより良くするためにはどうするのか?という
新しい挑戦の気持ちが湧いてきます!

講習会の後の懇親会にも最後まで参加し、また新たな出会いもあり、
そういうところで自分の世界観も変わっているのだと思います☆
今週も頑張ろうと思います!
ではまた☆

佐久市の歯医者が語るインプラントの魅力

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

歯が欠けた、抜けたときにどうすれば良いか困ったことはありませんか?
何かに衝突したなどで、歯が欠けてしまう場合があります。
歯は食べ物を噛むときだけでなく、力を入れるときに歯を食いしばるなどして、日常の多くの場面で機能しています。

歯が一本でも欠けてしまうと、違和感がありますし、咀嚼にも大きく影響します。
外見的にも、欠けた歯が前歯など目に見える部分ですと、恥ずかしいですし、色んな面で困りますよね。

では、歯を失ってしまった際に埋める方法にはどのようなものはあるのでしょうか。
それは主に、入れ歯、ブリッジ、インプラントの3つがあります。
今回はその中でも、「インプラント」について詳しくご説明していきたいと思います。

 

1.インプラントとは?

インプラントとは、人工の歯根を顎の骨に埋め込み、それを土台としてセラミックなどの人工の歯を被せることを言います。
インプラントは手術を必要とする治療法ですが、入れ歯やブリッジよりも多くのメリットを持っています。
以下では、そのメリットについてご紹介していきます。

2.インプラントのメリット

まず、インプラントの最も大きなメリットとして挙げられるのは、他の歯に対して負担をかけることなく、独立した歯として機能するということです。

入れ歯やブリッジは、隣の歯に金具をかけ、削る必要があるため、他の歯まで傷んでいく危険性を持っています。
さらにインプラントの見た目は、他の歯とほとんど同じであり、外見的に見ても何の違和感もありません。

他のメリットとしては、顎の骨に歯根がしっかりと埋められているため、咀嚼したときにガタガタするといった感覚もほとんどなく、しっかりと噛むことができるのです。
耐用年数に関しても、入れ歯やブリッジが10年未満であるのに対し、インプラントは20~30年以上使うことが可能です。

ここまでインプラントのメリットをご紹介していきました。
ですがその一方で、インプラントには、費用が高い、定期検査が必要などのデメリットもあります。

しかし入れ歯やブリッジでは、一回あたりの費用は比較的安く済んでも、他の歯に悪影響を与えたり、耐用年数が短く、何度も作り直さなければならなかったりします。
その点を踏まえると、長期的にみれば健康面でも、経済面でもよりメリットがあるのはインプラントだと言えるのではないでしょうか。

歯は体のバランスを整えるうえで、重要な役割を果たしています。
まずは、歯を大切にすることから始め、毎日の歯磨きを欠かさず、健康で丈夫な歯をつくっていきましょう。

詳しくは、黒岩歯科医院HP-インプラント

「食べる」ということ☆

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

今日はこの時期としてはめずらしく、朝から雨が降っています☔
立春も過ぎ、暦の上では春と言いますが、実際に春が近づいてきている証拠なのかもしれませんね☆
さて、昨日、私は、一日中インプラントの講習会で部屋の中に缶詰でした!

その道のトップの先生方のお話を聞き、多くの新しい情報を
得ることが出来ました!
さっそく、今日からの診療に生かしていこうと思います☆
さて、講習会の中の雑談で印象に残った言葉がありました。

「食」という字、「食べる」ですよね!
この字は、「人」を「良くする」と書きますよね。
私達がやっている仕事は、食べれるようにする仕事!
これは、人を良くするという素晴らしい仕事なんだと改めて気づかされました!
自分のやっている仕事に誇りと責任を持ち、
これからも頑張っていこうと思います!
ではまた☆

オペ見学に行ってきまし☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

土曜日の午後から医院を休診にさせていただき、長野県の伊那まで、
インプラントの講習会に参加してきました!
今回、日本でも有数のインプラントの先生の手術見学をすることが
できるということで非常に楽しみにしていました!
実際に、見学することができ、様々な先生たちとお話する機会があり、
非常に大きな刺激を受けて帰ってきました!

やはり、外に出て勉強することは非常に大切だと痛感しました!
学んだことを今日からの診療で早速実践していこうと思います(^^)/