ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

悪い癖「舌癖(ぜつへき)」①☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

さて、今日は久しぶりに、歯の豆知識のお話で、
「舌癖(ぜつへき)」すなわち「舌の癖」についてお話ししようと思います。

歯並びを乱してしまう原因は様々ありますが、
その中で最も重要な要素の一つと言えるのが、「舌癖」です。
「舌癖」とは、日常生活の中で、気付かないうちに
歯の間から舌が出ていたり、歯に舌を押し付けているような
動きをすることを指します。
人間は、一日に約1500回ほど、無意識に飲み込む動作をしています。
ですので、「舌癖」は歯並びや発音に大きな影響を与えるのです。

このように「舌癖」があると前歯が開いてきたり、
逆に歯並びが乱れる原因になります。

本来、舌のあるべき位置というのは、

「スポット」と言われる上顎の前方に舌先がないといけません。
この位置に舌がないと、歯並びなど様々な問題を引き起こします。
大人でも子供でも、こういった悪い習癖によって歯並びが乱れている場合は
ただ歯を移動する矯正を行うだけでなく、
悪い癖を矯正するトレーニングが必須になります。
悪い癖を矯正するには早いほうが良いので、子供達には
積極的に悪い癖の改善に努めてもらっています。

「舌癖」がなくなるだけで歯並びが改善することは多々あるので、
矯正するお金もかかりませんし、良いことだらけだと思います。

では、どのように「舌癖」を改善するのでしょうか?
それには、「呼吸」と密接な関係があります。
次回は、「舌癖」を改善する方法として、「呼吸」の方法も
含めてお話ししようと思います。
ではまた☆

アクティビティールーム完成☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

先週、黒岩歯科医院では、2名の歯科衛生士の新人を迎え入れ、
医院の雰囲気もまた変わって、より明るく、それでいて引き締まった
非常に良い雰囲気になっています。
新人さんの学ぼうとする意識が高いので、教える側も、色々と
教えてあげようという雰囲気になり、お互いが高めあえる良い
関係が見て取れますね(^.^)

また、先週、マイオブレース矯正専用の、アクティビティールームの工事が
行われ、土曜日に完成しました!
マイオブレース矯正に関しては、医院のHPを参照ください☆
非常に使いやすそうな部屋になり、私もスタッフも満足しています。
今週から、この部屋を最大限利用して、より治療の効果を高められたらと
思っています!

元々は託児専用の部屋として活用していましたが、
これからは、託児の部屋と、アクティビティーの部屋と兼用にして
行きたいと思います。
お子さんが楽しんでくれるようなデザインになったかと思います(^.^)
どのような反応をしてくれるか楽しみですね☆
また、スタッフにとっても仕事のやりがいにつながってくれればと
思っています☆
ではまた☆

マイオブレース矯正☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

今日は、当院で力を入れている子供の矯正治療についてお話ししようと思います!
今まで当院では様々な小児矯正を行ってきましたが、
現在は、「マイオブレース矯正」のみ行うようにしています。
なぜかというと、歯だけ治すのではなく、子供たちの脳も含めた
全身の成長発育にとってものすごく有効な治療だと感じるからです。

この治療は、オーストラリアに本部があり、
当院は、マイオブレースの正式なメンバーです!

ずっと医院のHPを作製していましたが、
それが承認されるまで、オーストラリアの本部とやり取りし、
2~3か月かかりましたね(*_*)
そして、先週ようやく公開完了しました!
その内容を少し紹介しようと思います☆

詳しくは、こちら→黒岩歯科医院 小児矯正

当院では2年前くらいから導入を始めて、100人以上のお子様が治療を
行っていますが、素晴らしい結果を出し始めています。

私自身も継続的にセミナー参加予定ですし、
来月はスタッフ達もセミナー参加予定です!

現在、マイオブレース専用の部屋を計画中で、
3月中には完成予定です!

お子様の治療は、成長発育を見守らないといけないので
時間が必要です。
例えば、7歳の子が治療を始めたとすると、10年くらいは経過を追わないと
いけません。
私自身の歯科医師人生を考えた時に、この治療は早く始めてあげないと
いけないと思って導入し、スタッフと試行錯誤しながら現在も勉強中です!

また、もし、自分の子供に矯正をするのであれば、
この治療をやってあげたいと思ったのが導入の最大の理由かもしれませんね!

ではまた☆

久しぶりの講習会in静岡☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日の8/31(月)は、医院を休診にして、
久しぶりに講習会へと出かけてきました!

子供の矯正の講習会なのですが、
本来ならば3月ごろに予定していたのですが、コロナの影響で、
ずっと延期になっていました。

矯正だけでなく、インプラント等の講習会も含めて、今年に入って
ようやく初めて外で受講した講習会になります。
コロナの影響で、全ての講習会が延期になっていましたからね。

静岡での講習会だったのですが、コロナ対策として、
車で行くことにしました。
休み休みで4時間くらいかかりましたね(‘_’)
少数精鋭の5名だけでの内容の濃い講習会になりました!

子供たちの明るい未来を切り開くためにも、
絶対に習得すべき技術ですね!
本当に真剣に受講してきました!

そして、久しぶりの講習会で、私のやる気のアクセルも
全開になり、次の講習会や、医院見学、認定施設の登録等
様々なことを、その日のうちに動き出しました!
やはり、即実行ですね!

今日、学んできた内容をスタッフにミーティングで報告し、
皆で話し合って医院の方向性も含めて決めていこうと思います☆

非常に有意義な時間になりました☆
ではまた☆

綺麗な歯並びで最高の笑顔を☆矯正について知ろう!その8

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

全8回にわたって歯並びをよくする「矯正」について説明しています。
今回はついに第8回目で最終回になります。
前回は、矯正での歯の動かし方と、代表的な矯正装置の種類について
ご紹介しました。
今回は、通常とはちょっと違った矯正装置の種類をご紹介します。

・マウスピース矯正

透明で薄いマウスピース型の装置を用いて歯を動かします。
装置は自分で取り外し可能です。
ワイヤーやブラケットを装着しないので、発音障害や不快感が少ないうえ、
マウスピースは薄くて透明なので、周囲の人からほとんど気づかれません。
治療できる症状が表側矯正よりも限定されているため、
症状が軽い人におすすめです。
実際の治療例をご紹介します。

↑上あごは通常のワイヤー矯正で、下に入れているのがマウスピース矯正です。

↑このように透明な装置になります。
理想的な歯並びに合わせたマウスピースを装着するので、
はじめはピタッとはまりません。
歯が並んでいくうちにはまるようになっていきます。
矯正後です↓

・マイオブレース矯正

現在、お子様の矯正で積極的に取り入れているのが、
マイオブレース矯正というものです。

歯並びを治すということにとどまらず、呼吸に注目し、
お子様の正しい成長・発育を促し、全身的なメリットがあります。
装置を装着するとこんな感じです↓

user comment….

多くのお子様で結果を出していますので、
また改めてしっかりご紹介しようと思います!
いかがでしたか?

全8回にわたって矯正治療についてお話ししてきましたが、少しご理解いただけたでしょうか。

矯正治療をお考えの方は、一度歯医者さんに相談してみましょう。

きれいな歯並びで最高の笑顔を☆矯正について知ろう!その7

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

全8回にわたって歯並びをよくする「矯正」についてご説明しています。
前回は、矯正治療の仕組みについてお話ししました。
今回は、矯正での歯の動かし方と、代表的な矯正装置の
種類についてご紹介します。
歯の生え方は人によって様々なので、矯正では、動かす方向、
幅、力も一人一人に合わせて調整していきます。早速見ていきましょう。

・水平移動させる
歯と歯の隙間をなくすために、歯を水平方向に移動させます。部分矯正で最も良くある動きです。

・起こす
傾いた歯を真っ直ぐに起こします。
抜けた歯を放置して隣の歯が倒れている場合などに有効です。

・回転させる
正しい向きに生えていない歯を回転させます。
ねじれている前歯などに有効です。

・引っ込める
上に飛び出している歯を下方向に引っ込めます。
歯の表面を削らずに済みます。

・上に引っ張り出す
根っこしか残っていない歯を上方向へ引っ張り出します。
次に、代表的な矯正装置の種類をご紹介します。

非常に分かりずらいかと思いますので、
実際の治療例を少し紹介します。

前歯の出っ張りが気になるということで矯正を行った方です。

矯正前

矯正中

後で説明しますが、こちらが通常の金属ブラケットとワイヤーになります。
金属とはいえ、前歯の部分は透明な装置を使用します。

矯正後

前歯の出っ張りが改善されたと思います。
こういったワイヤー矯正では上の様々な歯の動かし方をしています。

・金属ブラケット・ワイヤー
歯の表側に接着する装置で、金属製のブラケットです。
矯正治療と聞いて多くの人が想像するのが、
この金属製のブラケットではないでしょうか。
金属製のブラケットは丈夫で、特に表側矯正はいろいろな
症状の不正咬合治療に対応することができます。
また、他の装置に比べて安価なため、治療費を抑えることができますよね。
しかしながら、装置が銀色のため目立ってしまうというデメリットも
あります。

・審美ブラケット・ワイヤー
白や透明色の目立たない色のブラケットを審美ブラケットといいます。
金属ブラケットよりも目立ちませんが、表側につけるので、
装置自体は見えます。
金属ブラケットと同様に多くの種類の不正咬合に対応することができる上に、
非金属製なので金属アレルギーの方でも使用が可能です。
しかし、金属ブラケットに比べ、費用はやや高額になるという
デメリットがあります。

実際の治療例がこちらです↓

いかがでしたか?
次回は、あまり知られていない矯正装置の種類をご紹介します。
ではまた☆

きれいな歯並びで最高の笑顔を☆矯正について知ろう!その6

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

全8回にわたって歯並びをよくする「矯正」についてご説明しています。
今回は第6回目になりますね!

前回は、矯正治療を始めるにあたって、気を付けたいポイント
をご紹介しました。今回は、矯正治療の仕組みについてお話しします。

・歯が動く仕組み

矯正治療は歯にブラケットという装置を取り付け、
そこに弓形をしたワイヤーを通して歯を動かす治療です。

ブラケットに通したワイヤーが元の形に戻ろうとする力を利用して
歯を移動させます。

ワイヤーの強さや形を月に1回程度調整しながら、
少しずつ歯を動かして理想の歯並びに近づけていきます。

まずは、歯の基本構造からみていきましょう。
歯肉の中には歯槽骨という歯を支えるための骨があります。
歯槽骨と歯根の間にある繊維状の組織が歯根膜です。

歯根膜は歯にかかる衝撃を和らげるクッションの働きをしています。
矯正ではが動くためには、この歯根膜が重要な働きをしてくれているのです。

矯正装置を取り付けると、動かしたい方向へ弱い力がかかり始め、
この力が歯を支える歯根膜に伝わって歯根膜が伸縮します。

こうして歯や歯の周りの組織に恒常的に力がかかるようになると、
【骨芽細胞】と【破骨細胞】が働き始めるのです。
骨芽細胞は、繊維がつっぱっている部分で新しく骨を作ります。
一方、破骨細胞は、繊維がつまっている部分の周りにある歯槽骨を
食べ始めます。
【骨芽細胞】と【破骨細胞】の働きによって、歯根膜の繊維のバランスが
平均化され、これを繰り返すことで、歯が動くのです。

このように、矯正装置によって継続的に弱い力をかけ続けることで、
スムーズに歯が動きます。
歯が動くスピードは、一般的に1ヶ月に0.5mm~1mm程度と言われています。
歯が動くMAXのスピードが決まっているので、矯正治療は
ある程度の期間が必要になってくるということなんですよね。

いかがでしたか?
ちょっと難しかったと思いますが、矯正で歯が動く仕組みを
少しわかっていただけたでしょうか?
次回は、第7回目になります☆
ではまた☆

きれいな歯並びで最高の笑顔を☆矯正について知ろう!その5

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日は、今年から参加し始めたインプラントの講習会に参加してきました!
そこでの人と人との出会いにより、また世界が大きく開けてきたと感じます。
本当にありがたいことです☆

さて、全8回にわたって歯並びをよくする「矯正」についてご説明しています。
第5回目の今回は、前回に引き続き噛み合わせについて
お話ししたいと思います。

嚙み合わせは、体に様々な影響をもたらします。
当てはまる項目がないか、見ていきましょう。

・頭痛・こり

なかなか治らない頭痛にお悩みの方はいらっしゃいませんか?
頭痛の原因には様々なものがありますが、嚙み合わせもその原因の1つです。
不自然な嚙み合わせだと、首の周りの筋肉が緊張してしまいます。
特に、頭の側頭骨に付着している側頭筋の過緊張が続くと、
やがてその筋肉が硬くなり、血行が悪くなって筋肉性の痛みとなって
頭痛が生じてしまうのです。

・耳鳴り

噛み合わせの悪い人の多くは、顎が後方へズレているため、
耳の管が下顎頭と呼ばれる下顎の一部分によって圧迫されます。
それによって耳鳴りが発生してしまいます。

・不眠症

不眠症の原因として、寝るときにアドレナリンが分泌されていることが
挙げられます。
アドレナリンの分泌を促す刺激を脳が受け取ると、
脳細胞の働きを活性化させる物質が出て、脳は活動的な状態になります。
交感神経が刺激されるとアドレナリンが分泌されるのですが、
「奥歯をかみしめる」行為はこの刺激につながります。
噛み合わせが悪い人ほど、噛みしめたり、歯ぎしりをしたりしている
傾向にあるため、結果的に眠りが浅くなってしまっているのです。

・自律神経失調症

自律神経失調症とは、活動しているときに働く交感神経と、
体を回復させる副交感神経のバランスが崩れることによっておこる、
心身の不調のことです。
体の不調としては、めまい、ほてり、立ちくらみ、動悸、不眠など、
精神的な不調としては、イライラ、憂鬱、集中力の低下など
様々なものがあります。
かみ合わせが悪いと、頚椎がねじれてしまい、それが自律神経系に
異常をもたらします。
そして自律神経が正常に機能しなくなり、様々な症状につながるのです。

いかがでしたか?噛み合わせによってもたらされる体の症状について
おわかりいただけたでしょうか。
次回は矯正の基礎知識についてお話しします。
引き続きお読みいただけましたら幸いです。

きれいな歯並びで最高の笑顔を☆矯正について知ろう!その4

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
12月も中盤に入り、色々と忙しい毎日が続いていることと思います。
今年もいよいよ残りあとわずか!
頑張っていきましょう(^^)v

さて、全8回にわたる「矯正」のお話の第4回になります。
今回は、前回に引き続き、咬み合わせについてお話しようと思います。

嚙み合わせは、体に様々な影響をもたらします。
当てはまる項目がないか、見ていきましょう。

・頭痛・こり

なかなか治らない頭痛にお悩みの方はいらっしゃいませんか?
頭痛の原因には様々なものがありますが、嚙み合わせもその原因の1つです。
不自然な嚙み合わせだと、首の周りの筋肉が緊張してしまいます。
特に、頭の側頭骨に付着している側頭筋の過緊張が続くと、
やがてその筋肉が硬くなり、血行が悪くなって筋肉性の痛みとなって
頭痛が生じてしまうのです。

・耳鳴り

噛み合わせの悪い人の多くは、顎が後方へズレているため、
耳の管が下顎頭と呼ばれる下顎の一部分によって圧迫されます。
それによって耳鳴りが発生してしまいます。

・不眠症

不眠症の原因として、寝るときにアドレナリンが分泌されていることが
挙げられます。
アドレナリンの分泌を促す刺激を脳が受け取ると、
脳細胞の働きを活性化させる物質が出て、脳は活動的な状態になります。
交感神経が刺激されるとアドレナリンが分泌されるのですが、
「奥歯をかみしめる」行為はこの刺激につながります。
噛み合わせが悪い人ほど、噛みしめたり、歯ぎしりをしたりしている傾向に
あるため、結果的に眠りが浅くなってしまっているのです。

・自律神経失調症

自律神経失調症とは、活動しているときに働く交感神経と、
体を回復させる副交感神経のバランスが崩れることによっておこる、
心身の不調のことです。
体の不調としては、めまい、ほてり、立ちくらみ、動悸、不眠など、
精神的な不調としては、イライラ、憂鬱、集中力の低下など、
様々なものがあります。
かみ合わせが悪いと、頚椎がねじれてしまい、
それが自律神経系に異常をもたらします。
そして自律神経が正常に機能しなくなり、様々な症状につながるのです。

いかがでしたか?噛み合わせによってもたらされる体の症状について
おわかりいただけたでしょうか。
次回は矯正の基礎知識についてお話しします。
引き続きお読みいただけましたら幸いです。
ではまた☆

きれいな歯並びで最高の笑顔を☆矯正について知ろう!その2

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

皆さんは、人の顔の印象はどこで決まると思いますか?
目、鼻、口…など人により様々だとは思いますが、
実は、「歯並び」も印象を決める大事な要素の一つです。
人は笑顔の方が好印象を与えるため、ニコッと笑ったときに
きれいな歯がのぞいていたら素敵ですよね。
「歯並びに自信がない…」「思いっきり笑えない…」という方、大丈夫です。
今からでも遅くありません。これから、全8回にわたって
歯並びをよくする「矯正」についてご説明したいと思います。
今回も、前回に引き続き歯並びの重要性についてお話しします。

・歯周病

歯周病は、プラークに潜む細菌によって歯茎や歯を支える骨などの
歯周組織が破壊される病気のことです。
毎日のブラッシングなどによってプラークを確実に除去できれば
歯周病のリスクは低くなるのですが、歯並びが乱れていると
どうしても歯が重なり合った部分などに磨き残しが多くなり、
プラークが口腔内に残ってしまいます。
つまり、必然的に歯周病になるリスクが高くなってしまうのです。
また、歯並びの乱れにより口腔内が乾燥することも、
歯周病のリスクを高める理由のひとつに挙げられます。
唾液には口腔内の細菌の増殖を抑える作用があるのですが、
歯並びが悪いと唾液の分泌量を増やすことができません。
唾液の分泌量が減ってしまうと、口内菌が増殖して、
歯周病だけではなく口臭、歯肉炎などの
お口のトラブルにつながってしまいます。

・清潔感

相手に良い印象を与えるのは、笑顔が素敵な人です。
そして、笑ったときに歯が綺麗に並んでいたら、それだけで好印象ですよね。
男女ともに、初めて会った異性の歯並びを気にしてしまう人も
多いという結果も出ています。
異性への第一印象をよくしたいなら、歯並びの綺麗な方が絶対に
有利だと言えます。
確かに、歯の綺麗な女優さんやモデルさんは清潔感もあって綺麗に見えますよね。
しかし、歯並びが悪いと、せっかくの笑顔も台無しです。
歯がガタガタなだけで、「オーラルケアをちゃんとしていないのだろうか」、
「生活習慣が乱れているのだろうか」と思われてしまうこともあります。
いくらメイクやおしゃれをしていても、歯並びがわるくて清潔感がなかったら
勿体ないですよね。

 

いかがでしたか?
歯並びは、口内環境にも、見た目にも大きな影響を与えるのですね。

次回は、かみ合わせについてお話ししたいと思います。
引き続きお読みいただけましたら幸いです。

12/2.3はスタッフ全員で医院見学へ静岡まで出かけようと思っています。
多くのことを学んで来ようと思います。
また、一年間のスタッフへのねぎらいとして、楽しい時を過ごせたらと思います。