ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

今年もクリスマスイベント☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

12月に突入し、今年も残すところあと1か月になりましたね!
みなさん、来年の目標は決まりましたか?
黒岩歯科医院では、スタッフ全員が来年の目標をたて、
今月のミーティングで発表してもらいます☆
当然、私個人の目標と、医院としての目標も発表します!
やはり、目標がないと頑張れませんからね!
ただ何となく過ごしているだけでは、一年が無駄に過ぎ去って
しまいます。
目標設定、非常に大切ですよね☆

さて、黒岩歯科医院では、クリスマスモードに突入です(^.^)

恒例のクリスマスツリーも設置完了しました(^^♪
そして、クリスマスイベントも行います☆

スタッフが考えているので、正直私も詳細は不明です(笑)
しかし、スタッフも患者さんも巻き込んだ楽しいイベントになると思います☆
ぜひ楽しみにしていてくださいね(^^)/
イベントが始まったら、また詳細をお伝えしようと思います☆
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

むし歯の治療で詰め物をした後も冷たいものがしみるけど大丈夫☆?

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

今回は『むし歯の治療で詰め物をした後も冷たいものがしみるけど大丈夫?』
という内容をお話ししようと思います。

むし歯を詰め物で治した後も冷たいものがしみることってありませんか?
まず、歯がしみる仕組みについてお話ししますね。
歯は3層構造になっていて、外側からエナメル質、象牙質、歯髄(歯の神経)
となっているんですが、感覚がないのは1番外側のエナメル質だけで、
象牙質、歯髄は痛みを感じます。

歯は皮膚や粘膜と違い、触っているという触覚、押されているという圧覚などの
神経の線維がなく、触るも押すも冷たいも温かいも全て痛いと感じます(´・ω・`)
なので冷たいものを食べるとしみて痛みを感じるのもそういった仕組み
なんです。

エナメル質の厚みが薄かったりすると象牙質や歯髄までの外界からの距離が
短くなり、温度が象牙質や歯髄に伝わりやすくなるため、むし歯がなくても
歯がしみることがあるというわけなんです。

さて、今回は詰め物をした後もまだ歯がしみることがあるけど大丈夫なのか?
という内容なのですが、なぜこういうことが起こるんでしょうか?

実はこれも知覚過敏と同じような仕組みで起こるんです。
これはとくに金属の詰め物(銀歯や金歯)で治療した時に起こりやすいんです。

詰め物の型をとってむし歯を治すときは、先ほど出てきた
象牙質の範囲まで歯を削ることが多いんですね。

そこに金属製の詰め物を入れると、金属は非常に温度を伝えやすいので、
当然象牙質にも温度が伝わりやすくなります。
それで歯がしみるんです。

でもむし歯自体は取り切っていますので、問題はないのですが、
患者さまは心配になりますよね。

なので、金属製の詰め物を装着してむし歯を治す際は、
「食事やうがいの時にしみることがあるかも知れませんが心配ないですよ」
とあらかじめ説明するようにしています。
また、その後来院された際に「前回詰め物を入れたところは大丈夫でしたか?」
と確認するようにしています。

この治療後にしみるという症状は徐々に改善してくることがほとんどで、
だいたい2〜4週間ぐらいでよくなります。
人によっては全くしみない方もいますし、よくなるのに2〜3ヶ月
かかる方もいます。

しみている間は冷たいものをできるだけ控えていただいたりして
経過を見ることが多いのですが、知らないうちにしみなくなっているというのが
ほとんどです。

詰め物には金属製のものではないものもあります(^^)
プラスチック(樹脂)やセラミック、ジルコニアです。
これらは金属より温度は通しにくいので詰め物を装着後しみることは
あまりありません。

装着後にしみるしみないということもありますが、汚れの付きにくさや
虫歯になりにくさ、歯のもちを考えた際にはやはり
セラミックやジルコニアでの治療はおすすめです。

せっかく治療してもまたむし歯になりやすかったら
あまり意味がないと思いますので。
治すのであればしっかり治して二度とむし歯にならないようにしたいですよね。
いろんなことを考えて詰め物の種類をお考えいただくといいと思います(^.^)
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

荒船山登山に行ってきました☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日10/31はハロウィンでしたね🎃
黒岩歯科医院のハロウィンイベントも終了し、
「かぼちゃの重さ当てクイズ」の集計に入っています(^.^)
土曜日には、ハロウィン一色だった装飾も撤去し、
これからはクリスマスイベントに向けて準備が始まります(^^♪

さて、最近、山登りにはまっている我が家ですが、
昨日は、たっくんの友達家族と、荒船山に行ってきました!
もうすぐ雪が降りそうなので、今シーズンの山登りは
最後になるのかなと思います!

丁度紅葉の季節で、途中少し雨もぱらつきましたが
眺望も良くて、楽しく登ることができました!

往復で6時間ほどかかりましたが、5歳のだいちゃんも
お兄さん達の後について、しっかり登ることができました!

山頂を目指し、一歩一歩進んでいき、達成できた喜びを
皆で振り返る!
チームで行動しているので、助け合わないと、危険もいっぱいです。
そういったことを通じて、私自身も色々と学ぶことも
多いと感じました☆
今日は筋肉痛ですね(*_*)
体力をつけて、またチャレンジしたいと思います☆
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

ハロウィンイベント開催中☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

ここ最近、急激に寒くなってきましたね!
昨日の早朝、ランニングをしたんですが、外気温は0℃(*_*)
そろそろ、雪が降ってもおかしくない状態ですね!

さて、黒岩歯科医院では、現在、ハロウィンイベントを開催中です(^.^)
イベントの概要を説明したいと思います☆

イベントの企画・運営に関しては、全てスタッフに任せているのですが、
今回は、「かぼちゃの重さ当て企画」になります!
大きなかぼちゃが用意してありますので、みなさんで重さを予測しましょう!

予想した重さが一番近かった方には、素敵なプレゼントを
用意しています(^^)/

さらに、イベント期間中は、ガチャガチャがお休みになります!
その代わりに、上手に治療ができたお子様に、素敵なプレゼントを
用意しています☆

歯医者さんは、治療するだけではなく、こういったイベントで
ぜひ楽しんで行ってほしいと、スタッフ一同考えております☆
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

蓼科山トレッキングへ☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日は急激に冷え込みましたね(*_*)
朝から雨も降ってといった悪天候だったのですが、
この日は、仲の良い家族と、蓼科山に登山の予定でした!
さすがに、寒さと雨により、登山は断念しましたが、
自然公園内を安全なルートでトレッキングしました(^.^)
子供達は、雨だろうと、寒かろうと元気いっぱいですね☆

途中の小屋で、昼食!
お湯を沸かすコンロを持って行って、カップラーメンを食べました!
こんなに美味しいと思ったカップラーメンは初めてでしたね(^.^)

家族で行くのも良いですが、子供達もお友達と行くのもまた
ものすごく楽しかったようです☆
私自身、心身共にリフレッシュでき、とても良い時間を過ごすことが
できました!
家族でできる新しい趣味が見つかりました(^.^)
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

今年もハロウィーンイベントやりますよ☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日は、家族で、私たちの住む佐久平が一望できる、
平尾山にトレッキングに行ってきました!
5歳のだいちゃんでも登ることができ、気候も良く、紅葉も始まっており、
景色も非常にきれいでした(^.^)

来週は蓼科山に行く予定で、月末には浅間山と、家族の新たな趣味に
なりそうですね☆

さて、今年も黒岩歯科医院では、ハロウィーンイベントを行います🎃

いつも好評な大きなかぼちゃを用意しますので、
かぼちゃの重さ当てイベントですね(^^♪

医院の装飾もハロウィン仕様に切り替わり、
イベントを盛り上げようと思っています☆

さらに、イベント期間中は、上手に治療できたお子様には、
素敵なプレゼントがあるかもしれません☆
お楽しみに~(^.^)
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

久々のリアル講習会へ☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

佐久市のコロナワクチン接種の歯科医師のシフト決めを担当しているのですが、
順調に接種が完了していて、今月中には2回目の接種が終わるかもしれません。
接種が順調に進んでいて良かったと思います(^.^)

全国的に、緊急事態宣言が解除されて、初めての週末となりました!
私はというと、本当に久しぶりに、リアル(生)の講習会に参加してきました☆
今回は、静岡で、スタッフ2名と共に「子供の矯正」に関する
講習会でした!

コロナにより、Zoomでの講習会が完全に定着しましたが、
やはり、知識だけではなく、実際に技術を習得するとなると、
リアルの講習会が必要不可欠だと感じました。
スタッフも非常に勉強になったようです☆

また、講習会後も最後まで残って、講師の先生に最後まで
質問をぶつけ、新幹線で一緒に帰り、東京駅で、時間の
許す限りデスカッションをしてきました!
これがリアルの講習会ならではの収穫ですよね!

そして、学んだことを早速実践するスピード感!
これもリアルの講習会ならではの効果だと思います☆
頑張ってもらったスタッフのためにも、今日は休診にして、
明日からまた頑張っていこうと思います☆
ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

口臭の原因って何?☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

今回の内容はみなさん一度は気になったことがあるのではないでしょうか?
『口臭』です!

人と会話をしていて自分の息が臭ってないか気になったり、
相手の口臭が気になったりしてしまうことって結構ありますよね。
口臭の原因がわかれば対策ができそうですよね!
口臭の原因は何なのでしょうか?
口臭の原因は以下のようなものが挙げられます。

・歯周病

・むし歯

・歯垢

・歯石

・歯の詰め物

・舌

・口の乾燥

など。
細かく言えば細菌がだ液や食べかすなどに含まれるタンパク質を分解する際に、
硫化水素やメチルメルカプタン、ジメチルサルファイドというガスを
産生するんです( ´Д`)
これが口臭の主な原因となる物質です。

しかし残念ながらこの細菌が食べかすなどを分解する過程を
食い止めることはできません。
でほどう対策するか・・・

一番効果が期待される対策はやはり歯みがきでしょう!
でも歯みがきを一生懸命にやることは大事なんですが、
重要なのは口臭の原因を作り出す原因、つまり食べかすや細菌を
減らす歯みがきをするということが大事なんです( ˘ω˘ )

実は先ほど挙げた口臭の原因には共通点があるんです。
それは全て細菌が関わっているという点です。
歯垢はそれそのものが細菌の塊、歯石は歯垢が固まったもの、
歯周病やむし歯はご存知の通り細菌が原因でなるものですよね。

では詰め物や舌、お口の乾燥はなに?ってなる方もいるかもしれませんね。
詰め物は材質によってはとても汚れ(細菌)が付着しやすいんです。
とくにプラスチック(レジン)や金属は付着しやすいんです。

じゃぁ舌は?です。
舌は表面がザラザラしてますよね?
舌の表面は乳頭というヒダヒダがたくさんあるんです。
ちょうど歯ブラシのブラシ部分のようになっていて、ブラシの毛と毛の間に
除去された食べかすが詰まるように、舌のヒダヒダの間には細菌が
存在しているんです。

口の乾燥についてはだ液が関係しています。
だ液は常に口の中を循環していて、汚れや細菌を洗い流す役割があるんです。
だ液が少なく口が乾燥すると、細菌が繁殖しやすくなってしまうという
ことですね。

とりわけ歯周病が口臭の原因と言われることが多いのには
理由があると思います。
歯周病菌は歯周ポケットといって、歯と歯茎の間の溝の深いところに
存在しています。
そのため、だ液が循環したり歯みがきを一生懸命やっても
なかなか深いポケットの底の間までは除去されず、その細菌は
停滞し続けることになってしまいます。

ということで、口臭を改善するためにはこの細菌たちを減らすことが
重要ということがわかっていただけたと思います。

結局はむし歯も歯周病もそして口臭も、口の中の病気や症状は
細菌が原因であることが多いということですね。

黒岩歯科医院では予防歯科に力を入れており、
歯科衛生士によるブラッシング指導を徹底的に行っています!
これまでもブログで「むし歯や歯周病は予防が大切!」
としつこく書いてきましたが、むし歯や歯周病を予防することは、
口臭の予防にも大きな効果を発揮するということですね!

これからはむし歯や歯周病に加え、口臭の予防も考えながら
口腔ケアをしていくといいですね(^.^)

ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

歯に詰め物をした後もしみるけど大丈夫?☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

先日の土曜日は、子供の運動会があり、私は仕事をお休みさせてもらいました。
ご迷惑をおかけしましたが、子供の頑張っている姿をみることができて、
非常に良い機会になりました!

さて、今回は
『むし歯の治療で詰め物をしたのにその後も冷たいものがしみるけど大丈夫?』
という内容をお話ししようと思います。

むし歯を詰め物で治した後も冷たいものがしみることってありませんか?
まず、歯がしみる仕組みについてお話ししますね。
歯は3層構造になっていて、外側からエナメル質、象牙質、歯髄(歯の神経)
となっているんですが、感覚がないのは1番外側のエナメル質だけで、
象牙質、歯髄は痛みを感じます。

歯は皮膚や粘膜と違い、触っているという触覚、押されているという
圧覚などの神経の線維がなく、触るも押すも冷たいも温かいも
全て痛いと感じます(´・ω・`)
なので冷たいものを食べるとしみて痛みを感じるのも
そういった仕組みなんです。
エナメル質の厚みが薄かったりすると象牙質や歯髄までの
外界からの距離が短くなり、温度が象牙質や歯髄に伝わりやすくなるため
むし歯がなくても歯がしみることがあるというわけなんです。

さて、今回はむし歯の治療した後、とくに詰め物をした後も
まだ歯がしみることがあるけど大丈夫なのか?という内容なのですが、
なぜこういうことが起こるんでしょうか?
実はこれも知覚過敏と同じような仕組みで起こるんです。
これはとくに金属の詰め物(銀歯や金歯)で治療した時に起こりやすいんです。

詰め物の型をとってむし歯を治すときは先ほど出てきた象牙質の範囲まで
歯を削ることが多いんですね。
そこに金属製の詰め物を入れると、金属は非常に温度を伝えやすいので、
当然象牙質にも温度が伝わりやすくなります。
それで歯がしみるんです。

でもむし歯自体は取り切っていますので、問題はないのですが、
患者様は心配になりますよね。
なので金属製の詰め物を装着してむし歯を治す際は、
「治療後、食事やうがいの時にしみることがあるかも知れませんが
心配ないですよ」とあらかじめ説明するようにしています。
また、その後来院された際に「前回詰め物を入れたところは大丈夫でしたか?」
と確認するようにしています。

この治療後にしみるという症状は徐々に改善してくることがほとんどで、
だいたい2〜4週間ぐらいでよくなります。
人によっては全くしみない方もいますし、
よくなるのに2〜3ヶ月かかる方もいます。
しみている間は冷たいものをできるだけ控えていただいたりして
経過を見ることが多いのですが、知らないうちにしみなくなっているというのが
ほとんどです。

詰め物には金属製のものではないものもあります(^^)
プラスチック(樹脂)やセラミック、ジルコニアです。
これらは金属より温度は通しにくいので詰め物を装着後しみることは
あまりありません。
装着後にしみるしみないということもありますが、汚れの付きにくさや
虫歯になりにくさ、歯のもちを考えた際にはやはり
セラミックやジルコニアでの治療はおすすめです。

せっかく治療してもまたむし歯になりやすかったら
あまり意味がないと思いますので。
治すのであればしっかり治して二度とむし歯にならないようにしたいですよね。
いろんなことを考えて詰め物の種類をお考えいただくといいと思います(^.^)
今回は『歯に詰め物をした後もしみるけど大丈夫?』という内容でした☆

ではまた☆

黒岩歯科医院
院長 歯科医師 黒岩司

黒岩歯科医院

スタッフへありがとう☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

黒岩歯科医院では、明日で産休に入るスタッフがいます!
新卒で入った歯科衛生士さんですが、入社3年目で結婚し、
10月に、めでたく出産予定ということで今回産休に入ります。

学生さんの実習期間の頃より、当院で働きたいという希望を
持ってくれており、学生さんのころからバイトにも
来てもらっていました!
最初から今まで、とても素直な子で、「素直」というのは、
どんな世界でも成長できる要素になりますよね!
私やスタッフのアドバイスを素直にきいて、実行して
どんどん成長していきました!
その成長をもう少し見守りたかったのですが、
おめでたいことなので、心より祝福ですね(^.^)

1年半ほど前に産休に入った歯科衛生士さんが、
最近仕事に復帰してくれています!
まだまだお子さんも小さいので、当然やれる範囲でになりますが、
戻ってきてくれるというのは本当にありがたいことです。

歯科医院のスタッフというのは、基本的に女性になります。
女性は、ずっとフルタイムで働けるというわけではありません。
結婚もあるでしょうし、出産・育児もあるでしょう。
そういった中でも働きやすい環境を整えるべく、
まずは職場の雰囲気を良くするということ!
そして、育児などをしながらでも働ける勤務体制を整えること!
家族と同じくらい大切なスタッフのために、
努力を続けていこうと思います☆

ではまた☆