ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯の治療の回数に限界!?☆②

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日は、zoomで労務に関するセミナーを受講しました!
コロナ禍で都内に移動して直接セミナーを受講するということは
今はありませんので、こういった形式のものは増えていくかと思います。
また、学術だけではなく、多くのスタッフをかかえる経営者として
しっかりした労務の環境を整え、ホワイトな企業を目指しています!

さて、「歯の治療回数に限界!?」というテーマでお話ししています。
前回は、神経を取る前の段階で、しっかりした詰め物をしておくことが
歯の寿命を延ばす第一のポイントだということをお話ししました。


治療の段階としては上の図の赤線のタイミングです!

今回は、残念ながら神経を取ることになってしまった後の治療法について
お話しします。
神経を取った場合、神経のあった管に詰め物をして、土台をつくり、
かぶせ物を作製します。


治療の段階としては上の図の赤線のタイミングです!

神経を取ると歯がどうしてももろくなります。
枯れ木のようなものなんです。
ですから、神経を取った歯の場合、歯がダメになるリスク要因として
虫歯、歯周病に加えて「歯の破折」の可能性が出てきます。
歯が割れてしまうことがあるんです。

もし歯が割れてしまったら、歯を抜くしかありません。
そうすると今度は歯を抜いたところにインプラントなどの治療が
必要になってきます。

ですから神経を取った後に出来るだけ歯が割れるリスクをおさえ、
長期にご自身の歯が残るようにするために
どのようなかぶせ物をするのかということが非常に重要になります。
かぶせ物の保険と自費との最大の違いはここにあります。
具体的なかぶせ物の種類に関する説明は、今回はしませんが、
かぶせ物をする場合、今だけでなく長期的な視野で選択することを
おすすめします。

歯の治療の回数には限界があり、おそらく4~5回だと思います。
治療をするたびに歯を削るので歯の寿命が短くなっていきます。
今行っている治療がその歯の治療の最後になるような選択をすることが
歯の寿命を延ばす大きなポイントだと思います!
参考になれば幸いです☆
ではまた☆

仕事納め☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

コロナをはじめ、色々あった一年ももうすぐ終わろうとしています。
黒岩歯科医院では、12/29が仕事納めとなります。

昨日の午後は、私と妻こども2人の4人が医院にこもって、
歯の治療とクリーニング、フッ素を行いました。
私も歯が欠けてしまったところがあったので、妻に治療してもらいました。
歯にトラブルがあって、食べずらいというのは本当にストレスですよね!
身近に治療してくれる人がいるありがたさを感じました!
また、歯の治療というのはやはり怖いものなので、痛くない配慮だったり、
声かけだったり、患者様の不安を取り除く努力は
常に考え続けないといけないと感じました。

今年は本当にコロナに振り回されましたが、
考えられうる対策をできる限り行うことで、
スタッフはじめ、医院での発症はおさえられています。
来年もコロナと付き合う、「withコロナ」は変わらないと思いますし、
その状況にあわせた、「対応力」「変化」が必要不可欠だと思います。
100年以上前にダーウィンも言っています。
「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。
最も頭のいいものか。そうでもない。
それは、変化に対応できる生き物だ」

そういった、対応を可能にするのが、
日ごろからの「余裕をもった準備」だと思います。
それを来年のテーマに激動の時代を乗り切っていこうと思います!
来年もよろしくお願いします☆

ハロウィンイベント告知☆

佐久市おはようございます☆
佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

先週、黒岩歯科医院では、うれしいお知らせがありました!
来年の4月より、2名の歯科衛生士さんの採用が内定しました(^.^)
2人ともやる気があって、性格も良く、
ぜひとも一緒に働きたいと思える方でした!
無事国家試験に合格し、一緒に働けるのを楽しみにしています(^^♪

さて、医院もハロウィン使用になっています☆
10/19(月)~10/28(水)までハロウィンイベントを開催します!



こちらは去年の様子です(^^)/

細かい内容は、実際に体験してみましょう(^^)/
今年はコロナで様々な医院イベントが中止になっていますが、
感染対策を十分に行ったうえでお子さんたちに楽しんでもらえる
イベントにしようとスタッフも一生懸命企画しています☆
通院するのが楽しい歯医者さんになれば良いなと思っています!

ではまた☆

久しぶりのセミナー参加☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

昨日の日曜日には、今年に入って初めて都内での講習会に参加してきました(^.^)
コロナの影響で、今年に入ってから講習会のほとんどが
中止になってしまいましたから(*_*)
その間、オンラインセミナーや本やDVDでの勉強は続けてきましたが、
やはり、生の講演はいいですね~(^^♪

この日の講演は、経営系の講習会でした!
私は歯医者であると同時に、多くのスタッフを抱える経営者でもあります。
歯科医療の勉強だけでなく、経営の勉強もしていかないといけません。

3年前でしょうか。
経営のセミナーに参加した際に出会った先生が、講師をされるということで、
その当時の仲間たちで集まりました!
本当に素晴らしい内容で、その先生の苦労も良く知っているので
本当に感動しました!

やはり、オンラインセミナーとは感動が違います!
自分も明日から頑張ろうという、背中を後押ししてくれる
きっかけになりますよね!
今日学んだこと、近いうちに必ず実践していこうと心に決めました!
今週も頑張ろうと思います(^^)/
ではまた☆

キャンセルポリシー☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

先日の土曜日には、いつもインプラント治療等でお世話になっている技工士さんに
千葉から来ていただき、一緒に診療をしました!
どうしても写真やメールでのやり取りが多くなりますが、
実際に患者様を診てもらうと、お互いに新たな気付きがあり、
お互いにとって非常に有意義な時間になりました☆

さて、今日は、「キャンセルポリシー」についてお話ししようと思います☆
黒岩歯科医院は予約制ですが、おかげさまで多くの患者様に時間通り
来院してもらっています。
一日100人の患者様が来院予定としたら、キャンセルされる方は、
6~7人程度というのが現状です。

黒岩歯科医院もそうですが、ほとんどの医院は、「予約制」です。
歯科医院の場合、患者様の歯の治療内容があらかじめ決まっていることが
多いので、来院される前に器材やお薬などを準備し、
患者様の座るユニットや使う器材は、しっかりと滅菌・消毒した状態で
来院をお待ちしています。
当然、カルテやレントゲンを見て、どんな患者様で、どのように治療をすすめていくのかを
予習し、準備しています。

それをキャンセルしてしまうとどうなるでしょう?

予定より、治療期間や回数が増えてしまったり、もしかするとその歯を温存することが
出来なくなってしまうかもしれません。
予約をした患者さん自身のお口の健康のために、予約通り来院されるということが
非常に大切なんです。

ご予約をキャンセルされる場合は、原則的に2日前までにご連絡いただくようお願いしています。
これは、2日前なら、その方のために確保していた時間で、他の患者様を治療し、
その方のお悩みを解決できるかもしれないからです。

黒岩歯科医院では、キャンセル待ちという制度もあり、診療の時間が空くのを待っている
患者様もいらっしゃいます。
ですので、
無断キャンセルや予約当日ギリギリでのキャンセルは、
その方の歯の治療は思った通りにすすまなくなってしまい、
他の患者様のお悩みを解決することもできず、
さらに準備した側にも迷惑がかかってしまうという、

良いことが誰にもない状態に陥ってしまうのです!

いかがでしたか?
これからはできるだけキャンセルしないようにしよう!
って思っていただけたらうれしいです(^.^)
ではまた☆

抜かないほうがよい親知らず☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
先週の土曜日は、小学1年生のたっくんの運動会がありました!
今年はコロナ渦の中、通常より短縮された運動会となりましたが、
リレーも含め、元気いっぱいな姿をみることができました☆

さて、今日は、患者さんからよく質問を受ける、
「親知らずは抜いたほうがいいの?」について回答しようと思います。
今まで、数えきれないほどの親知らずを抜いてきましたが、
基本的には、親知らずは不要な歯なので抜いたほうが良いとは思います。
しかしながら、中には「抜かないほうがよい親知らず」
というのも存在します。
そういった親知らずのことを紹介しようと思います。

1.下顎管という神経に絡まっている親知らず
下の親知らずのそばには、下顎管といって、大きな神経・血管が通っています。


親知らずの中には、その神経と近接、あるいは完全に絡まってしまって
いるものも存在します。
神経に近接しているくらいならば、慎重な抜歯操作で、
問題なく抜歯できますが、完全に絡まってしまっている場合は、
抜歯の際に、神経を損傷してしまう可能性があります。
神経を損傷した場合、下唇を中心に、痺れが残ることがあります。
そのような状況が予測される場合は、
虫歯や、歯周病にもなっていない歯で、そのような状況が予測される
場合は、リスクを苦慮し抜歯しないという選択をすることもあります。

2.まっすぐ生えていて、かみ合っている親知らず
ほとんどの親知らずは、斜めに生えていて、歯磨きをしずらいことが
ほとんどですが、中にはまっすぐ生えていて、なおかつ、
相手の歯としっかりかみ合っている親知らずも存在します。
そのような親知らずの場合、しっかり磨けているのであれば、
抜歯をする必要はないかと思います。

1.は、抜歯をすることにより大きなリスクを伴うケースです。
逆に、2.は逆に、機能している歯なので抜歯をする必要がないケースです。
この2つが、「抜かないほうがよい親知らず」と私は考えます。

中には、「抜かないほうがよい親知らず」まではいかなくても、
抜いたほうが良いか、抜かないほうが良いか、どちらともいえない状態
というのが実際には多々存在します。
そのような場合は、患者様と抜歯の時期も含めてよく相談して
決めるようにしています。
それはどのような治療も同じですよね。
いくら、こちらが、「抜いたほうが良い親知らず」だと判断しても
患者様が抜きたくないということでしたら、抜くことはありませんし。

今日は、「抜かないほうが良い親知らず」についてお話ししました。
実際、ご自身では判断が難しいと思いますので、
親知らずについてお悩みでしたら、歯医者さんで相談してみることを
おすすめします☆
ではまた☆

ストレスが歯の異常を引き起こす!?

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩です(^^♪

台風10号気になりますね。
本当に次から次へと困難が発生し、異常としか言えませんよね。

さて、「最近疲れてるな」と思う方、要注意です。
免役力の低下が思わぬ惨事を口の中で引き起こすことがあります。
今回は、そんなストレスによる歯の痛みについてご紹介します。

■歯の痛みの原因はストレス!?

ストレスが直接的に歯の痛みを引き起こすことはありません。
しかし、ストレスによって睡眠時間が十分に取れなかったり、
疲れたりすることで歯に異常を感じることがあります。
ストレスにより、歯ぎしり、食いしばりが発生するというのも
原因の一つかもしれません。
ストレスが引き起こす歯のトラブルに関して、少しまとめてみました。

■ストレスが引き起こす歯のトラブル

・歯茎の腫れ

ストレスによって歯周病を抑えている歯茎の抵抗力が落ちてしまい、
結果的に歯茎が腫れたり歯周病になりやすくなったりします。
普段は歯茎の免疫力で炎症に至っていなくても、
口内を清潔に保てていないとストレスや体調を崩した時に腫れてしまいます。
しかし、普段から口の中をきれいにしておけば
少々のストレスや疲れでは、歯茎の腫れは起こりません。

・歯が浮く

ストレスによって歯ぎしりが続いてしまい、
歯が極度に揺れて浮いてしまうケースがあります。
歯が正常な位置からずれている状態ですので、
噛み合わせを調節することで痛みを軽減出来ます。
また、歯の根っこの奥で炎症が起こっている場合も歯が浮くので要注意です。
ストレスや疲れで炎症に対する免疫力が落ちると起こりやすくなりますが、
この場合には、治療が必要になります。
明らかに歯ぎしりが原因という場合は、マウスピースを作製するのも
解決策の一つです。

・口臭の悪化

ストレスによって唾液の分泌量が減ると口臭が発生しやすくなります。
普段は唾液が細菌の発する悪臭を洗い流すので、
口の中が乾くとよくありません。

・急な歯のぐらつき

歯周病は自覚症状がないため、たいてい進行していても気がつきません。
軽度のものであれば、体の免疫力で押さえ込んでいますが、
免疫力が落ちた途端、一気に歯茎が腫れて歯がグラついてしまいます。
最悪の場合、抜歯しなければなりません。

・歯のおできが膨らむ

この症状はよく見られますが、痛みをあまり伴わないため
放って置かれることが多いです。
しかし、歯茎にできたおできは噴出口に過ぎず、
下の骨の中に膿が溜まっていることもあります。
その時の体調によってできたり消えたりしますが、
根本的な治療を行わないと完治しません。

いかがでしたか。
疲れが溜まっていたり、ストレスを抱えていると精神上だけでなく、
身体にも影響が出ます。
防ぎようのない症状であると思われがちですが、お口の中においては、
普段から歯磨きをきっちり行い清潔に保っていれば、
多少免疫力が落ちても異常は起こりません。
毎日、清潔にお手入れするようにしましょう。
ではまた☆

現在の休日診療☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

お盆休みに突入している方もいるかとは思います!
黒岩歯科医院では、8/11.12は診療して、8/13~16までお盆休みを
いただきます。
8/9(日)私は、休日当番医でした!
佐久市の場合、日曜・祝日はどこの医院も基本的に診療をやっていませんので、
交替で休日診療というものを行っています。
それぞれの医院で行うわけではなく、中込のサングリモという場所の
2階に、佐久市の休日診療所というところがあり、
そこで休日診療を行っています。

新型コロナの影響で閉鎖していて時期もありましたが、
今は、感染予防につとめながら、開放しています。
例年との一番の違いは、予約制になったということですね。
待合室や診療室内の密な状況を避けるため、調整をしています。
まずは、お電話して予約することをお忘れなく!

この日は、多くの方が来院されましたが、
歯が痛くなったり、詰め物が取れたりということはいつ起きるか
分かりませんから、休日診療所の果たす役割は大きいと思います!
今日、明日は、自分の医院でもそういった緊急の状態の
患者様が多く来院されると思います!
連休中に歯の痛み等がある状態では、不快ですから、
何とか良い状態で連休を迎えてもらえるよう最大限のことを
やっていこうと思います!
ではまた☆

3分で分かる!矯正歯科のメリットと注意点☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩です(^^

あなたは自信を持って笑うこと、できますか?
いいえと答えた方のほとんどは、歯に自信がないのではありませんか?
歯並びを直さないまま放っておくと様々なデメリットがあります。
今回は、歯並びを治す治療法、矯正歯科についてご紹介します。

■矯正歯科のメリット

・歯周病発症率が減る

歯周病を発症すると、抜歯しなくてはいけなくなったり、
歯にダメージを与えてしまうのでとても厄介です。
歯周病の症状は、磨ききれていない歯垢や歯石に細菌が溜まり、
その細菌の毒素が歯の周辺を攻撃して歯を支えている骨が
すり減ってくるというものです。

歯並びを矯正することによって、歯の噛み合わせがよくなり
自浄作用が高まり歯磨きも隅々までできるようになります。
そのため、歯周病になりにくくなります。

・歯の負担が減る

歯並びがずれていると食べ物をしっかり噛み砕くことができません。
また、噛む箇所が偏ってしまうため、一部の歯に負担がかかります。
負担が大きくなると知覚過剰を起こしたり、
歯の寿命を縮めたりしてしまいます。
歯並びを揃えることできっちり噛むことができ、
これらの問題を解決することができます。

・消化が良くなる

歯並びが悪いと、食べ物をよく噛み砕かずに飲み込んでしまいます。
この場合、体調が悪い時などは特に胃腸に負担がかかります。
本来であれば、食べ物を噛み砕くと同時に唾液を混ぜます。
歯並びを治すことで胃腸の疲れが改善場合もあります。

■矯正歯科の注意点

・矯正歯科は歯周病を治してから

歯周病は歯を支える骨をすり減らす病気なので、
これを治す前に矯正をしてしまうと、歯に力が加わるため
症状が悪化します。
たいていは、歯周病が確認された場合は、
すぐに矯正歯科を行いませんが自分でも注意しておきましょう。

・矯正中は口内を清潔に保つ

矯正器具を装着することで歯ブラシが届きにくくなり、
口の中を清潔に保つことが難しくなります。
普段以上に丁寧に時間をかけて歯磨きをするようにしましょう。
また、矯正中は定期的に歯医者でチェックしてもらいましょう。

いかがでしたか。
歯並びが悪いと、噛み合わせのような物理的なデメリットだけでなく
自信を持って笑うことができなかったり、様々な弊害が出てきます。
子供が矯正器具をつけているイメージが多いと思いますが、
実は大人になってからでも遅くありません。
最近は目立たない器具もありますので、
相談だけでも歯医者さんにかけあってみてくださいね。

自分でできるしみる歯の対処法☆①

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪
緊急事態宣言、ようやく部分的に解除されましたね!
まだまだ油断はできませんが、収束の方向に向かったという
希望は見えてきましたね!

「冷たいものが歯にしみる」
知覚過敏になると、アイスや冷たい飲み物を楽しめなくなってしまいますよね!
知覚過敏は、基本的には、歯科医院で治療するのが望ましいと言われています。

「でも、当分病院に行く時間はない!」

コロナの影響もあって、病院に行く時間が取れない方も
いらっしゃると思います!
そんな方に向けて今回は、自分でできる知覚過敏の治し方
についてご紹介します!

■歯磨きの力を弱くする

まず日常的にできる方法としては、歯磨きの時に、
歯ブラシを歯に押し当てる力を弱くするという方法があります。

歯磨きの力が強すぎると、歯茎の組織が傷ついてしまうというのは、
みなさんご想像の通りだと思います。
しかし、歯磨きの適切な圧力をご存知の方は、
どのくらいいらっしゃるでしょうか?
歯磨きの適切な圧力は、重量で言うと150g~200gであると言われています。
料理で使う測りに、歯ブラシを押し当ててみてください!
このときに、150g~200gの重量になる力が、歯磨きでの適切な力です。
これを実際に行ってみると、自分が思っている以上に
弱い力であることがわかります!
これくらいの力でも、十分に汚れが落とせるということが分かっています!
実際に、歯磨きを行うときは、毛先が広がらないぐらいの力で行いましょう!

■専用の歯磨き粉を使う

知覚過敏を治すには、知覚過敏専用の歯磨き粉を使用するのも、
方法の一つです。
歯の表面はエナメル質と呼ばれる組織で覆われており、
このエナメル質には痛みを感じる神経はありません。
しかし、何らかの原因でエナメル質が削れてしまうと、
痛みを感じる神経が存在する象牙質という組織が露出してしまいます。
この象牙質が露出してしまうと、冷たいものが口に入った時に、
痛みを感じてしまいます。

知覚過敏専用の歯磨き粉を使用することで、歯磨き粉内の成分が、
痛みを感じる神経を保護し、歯痛を感じにくくなります。
知覚過敏専用の歯磨き粉としては、「シュミテクト」や「デントヘルス」
などが知られていますので、試してみてください!

■Part1 まとめ

今回は、知覚過敏を自分で治す方法として、
「歯磨きをする時の力加減」と「知覚過敏用の歯磨き粉」についてご紹介しました。
次回も引き続き、知覚過敏を自分で治す方法についてお話しします!

ただし、虫歯などでしみていて、歯科医院でなおさなければ解決しない
場合も当然考えられます。
また、虫歯でないとしても、しみる原因について
歯科医院でしっかり診断してもらうことが一番効果的です。
時間の取れる方は歯科医院を受診することをおすすめします。
ではまた☆