ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

抜かないほうがよい親知らず☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
先週の土曜日は、小学1年生のたっくんの運動会がありました!
今年はコロナ渦の中、通常より短縮された運動会となりましたが、
リレーも含め、元気いっぱいな姿をみることができました☆

さて、今日は、患者さんからよく質問を受ける、
「親知らずは抜いたほうがいいの?」について回答しようと思います。
今まで、数えきれないほどの親知らずを抜いてきましたが、
基本的には、親知らずは不要な歯なので抜いたほうが良いとは思います。
しかしながら、中には「抜かないほうがよい親知らず」
というのも存在します。
そういった親知らずのことを紹介しようと思います。

1.下顎管という神経に絡まっている親知らず
下の親知らずのそばには、下顎管といって、大きな神経・血管が通っています。


親知らずの中には、その神経と近接、あるいは完全に絡まってしまって
いるものも存在します。
神経に近接しているくらいならば、慎重な抜歯操作で、
問題なく抜歯できますが、完全に絡まってしまっている場合は、
抜歯の際に、神経を損傷してしまう可能性があります。
神経を損傷した場合、下唇を中心に、痺れが残ることがあります。
そのような状況が予測される場合は、
虫歯や、歯周病にもなっていない歯で、そのような状況が予測される
場合は、リスクを苦慮し抜歯しないという選択をすることもあります。

2.まっすぐ生えていて、かみ合っている親知らず
ほとんどの親知らずは、斜めに生えていて、歯磨きをしずらいことが
ほとんどですが、中にはまっすぐ生えていて、なおかつ、
相手の歯としっかりかみ合っている親知らずも存在します。
そのような親知らずの場合、しっかり磨けているのであれば、
抜歯をする必要はないかと思います。

1.は、抜歯をすることにより大きなリスクを伴うケースです。
逆に、2.は逆に、機能している歯なので抜歯をする必要がないケースです。
この2つが、「抜かないほうがよい親知らず」と私は考えます。

中には、「抜かないほうがよい親知らず」まではいかなくても、
抜いたほうが良いか、抜かないほうが良いか、どちらともいえない状態
というのが実際には多々存在します。
そのような場合は、患者様と抜歯の時期も含めてよく相談して
決めるようにしています。
それはどのような治療も同じですよね。
いくら、こちらが、「抜いたほうが良い親知らず」だと判断しても
患者様が抜きたくないということでしたら、抜くことはありませんし。

今日は、「抜かないほうが良い親知らず」についてお話ししました。
実際、ご自身では判断が難しいと思いますので、
親知らずについてお悩みでしたら、歯医者さんで相談してみることを
おすすめします☆
ではまた☆

ストレスが歯の異常を引き起こす!?

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩です(^^♪

台風10号気になりますね。
本当に次から次へと困難が発生し、異常としか言えませんよね。

さて、「最近疲れてるな」と思う方、要注意です。
免役力の低下が思わぬ惨事を口の中で引き起こすことがあります。
今回は、そんなストレスによる歯の痛みについてご紹介します。

■歯の痛みの原因はストレス!?

ストレスが直接的に歯の痛みを引き起こすことはありません。
しかし、ストレスによって睡眠時間が十分に取れなかったり、
疲れたりすることで歯に異常を感じることがあります。
ストレスにより、歯ぎしり、食いしばりが発生するというのも
原因の一つかもしれません。
ストレスが引き起こす歯のトラブルに関して、少しまとめてみました。

■ストレスが引き起こす歯のトラブル

・歯茎の腫れ

ストレスによって歯周病を抑えている歯茎の抵抗力が落ちてしまい、
結果的に歯茎が腫れたり歯周病になりやすくなったりします。
普段は歯茎の免疫力で炎症に至っていなくても、
口内を清潔に保てていないとストレスや体調を崩した時に腫れてしまいます。
しかし、普段から口の中をきれいにしておけば
少々のストレスや疲れでは、歯茎の腫れは起こりません。

・歯が浮く

ストレスによって歯ぎしりが続いてしまい、
歯が極度に揺れて浮いてしまうケースがあります。
歯が正常な位置からずれている状態ですので、
噛み合わせを調節することで痛みを軽減出来ます。
また、歯の根っこの奥で炎症が起こっている場合も歯が浮くので要注意です。
ストレスや疲れで炎症に対する免疫力が落ちると起こりやすくなりますが、
この場合には、治療が必要になります。
明らかに歯ぎしりが原因という場合は、マウスピースを作製するのも
解決策の一つです。

・口臭の悪化

ストレスによって唾液の分泌量が減ると口臭が発生しやすくなります。
普段は唾液が細菌の発する悪臭を洗い流すので、
口の中が乾くとよくありません。

・急な歯のぐらつき

歯周病は自覚症状がないため、たいてい進行していても気がつきません。
軽度のものであれば、体の免疫力で押さえ込んでいますが、
免疫力が落ちた途端、一気に歯茎が腫れて歯がグラついてしまいます。
最悪の場合、抜歯しなければなりません。

・歯のおできが膨らむ

この症状はよく見られますが、痛みをあまり伴わないため
放って置かれることが多いです。
しかし、歯茎にできたおできは噴出口に過ぎず、
下の骨の中に膿が溜まっていることもあります。
その時の体調によってできたり消えたりしますが、
根本的な治療を行わないと完治しません。

いかがでしたか。
疲れが溜まっていたり、ストレスを抱えていると精神上だけでなく、
身体にも影響が出ます。
防ぎようのない症状であると思われがちですが、お口の中においては、
普段から歯磨きをきっちり行い清潔に保っていれば、
多少免疫力が落ちても異常は起こりません。
毎日、清潔にお手入れするようにしましょう。
ではまた☆

現在の休日診療☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

お盆休みに突入している方もいるかとは思います!
黒岩歯科医院では、8/11.12は診療して、8/13~16までお盆休みを
いただきます。
8/9(日)私は、休日当番医でした!
佐久市の場合、日曜・祝日はどこの医院も基本的に診療をやっていませんので、
交替で休日診療というものを行っています。
それぞれの医院で行うわけではなく、中込のサングリモという場所の
2階に、佐久市の休日診療所というところがあり、
そこで休日診療を行っています。

新型コロナの影響で閉鎖していて時期もありましたが、
今は、感染予防につとめながら、開放しています。
例年との一番の違いは、予約制になったということですね。
待合室や診療室内の密な状況を避けるため、調整をしています。
まずは、お電話して予約することをお忘れなく!

この日は、多くの方が来院されましたが、
歯が痛くなったり、詰め物が取れたりということはいつ起きるか
分かりませんから、休日診療所の果たす役割は大きいと思います!
今日、明日は、自分の医院でもそういった緊急の状態の
患者様が多く来院されると思います!
連休中に歯の痛み等がある状態では、不快ですから、
何とか良い状態で連休を迎えてもらえるよう最大限のことを
やっていこうと思います!
ではまた☆

3分で分かる!矯正歯科のメリットと注意点☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩です(^^

あなたは自信を持って笑うこと、できますか?
いいえと答えた方のほとんどは、歯に自信がないのではありませんか?
歯並びを直さないまま放っておくと様々なデメリットがあります。
今回は、歯並びを治す治療法、矯正歯科についてご紹介します。

■矯正歯科のメリット

・歯周病発症率が減る

歯周病を発症すると、抜歯しなくてはいけなくなったり、
歯にダメージを与えてしまうのでとても厄介です。
歯周病の症状は、磨ききれていない歯垢や歯石に細菌が溜まり、
その細菌の毒素が歯の周辺を攻撃して歯を支えている骨が
すり減ってくるというものです。

歯並びを矯正することによって、歯の噛み合わせがよくなり
自浄作用が高まり歯磨きも隅々までできるようになります。
そのため、歯周病になりにくくなります。

・歯の負担が減る

歯並びがずれていると食べ物をしっかり噛み砕くことができません。
また、噛む箇所が偏ってしまうため、一部の歯に負担がかかります。
負担が大きくなると知覚過剰を起こしたり、
歯の寿命を縮めたりしてしまいます。
歯並びを揃えることできっちり噛むことができ、
これらの問題を解決することができます。

・消化が良くなる

歯並びが悪いと、食べ物をよく噛み砕かずに飲み込んでしまいます。
この場合、体調が悪い時などは特に胃腸に負担がかかります。
本来であれば、食べ物を噛み砕くと同時に唾液を混ぜます。
歯並びを治すことで胃腸の疲れが改善場合もあります。

■矯正歯科の注意点

・矯正歯科は歯周病を治してから

歯周病は歯を支える骨をすり減らす病気なので、
これを治す前に矯正をしてしまうと、歯に力が加わるため
症状が悪化します。
たいていは、歯周病が確認された場合は、
すぐに矯正歯科を行いませんが自分でも注意しておきましょう。

・矯正中は口内を清潔に保つ

矯正器具を装着することで歯ブラシが届きにくくなり、
口の中を清潔に保つことが難しくなります。
普段以上に丁寧に時間をかけて歯磨きをするようにしましょう。
また、矯正中は定期的に歯医者でチェックしてもらいましょう。

いかがでしたか。
歯並びが悪いと、噛み合わせのような物理的なデメリットだけでなく
自信を持って笑うことができなかったり、様々な弊害が出てきます。
子供が矯正器具をつけているイメージが多いと思いますが、
実は大人になってからでも遅くありません。
最近は目立たない器具もありますので、
相談だけでも歯医者さんにかけあってみてくださいね。

自分でできるしみる歯の対処法☆①

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪
緊急事態宣言、ようやく部分的に解除されましたね!
まだまだ油断はできませんが、収束の方向に向かったという
希望は見えてきましたね!

「冷たいものが歯にしみる」
知覚過敏になると、アイスや冷たい飲み物を楽しめなくなってしまいますよね!
知覚過敏は、基本的には、歯科医院で治療するのが望ましいと言われています。

「でも、当分病院に行く時間はない!」

コロナの影響もあって、病院に行く時間が取れない方も
いらっしゃると思います!
そんな方に向けて今回は、自分でできる知覚過敏の治し方
についてご紹介します!

■歯磨きの力を弱くする

まず日常的にできる方法としては、歯磨きの時に、
歯ブラシを歯に押し当てる力を弱くするという方法があります。

歯磨きの力が強すぎると、歯茎の組織が傷ついてしまうというのは、
みなさんご想像の通りだと思います。
しかし、歯磨きの適切な圧力をご存知の方は、
どのくらいいらっしゃるでしょうか?
歯磨きの適切な圧力は、重量で言うと150g~200gであると言われています。
料理で使う測りに、歯ブラシを押し当ててみてください!
このときに、150g~200gの重量になる力が、歯磨きでの適切な力です。
これを実際に行ってみると、自分が思っている以上に
弱い力であることがわかります!
これくらいの力でも、十分に汚れが落とせるということが分かっています!
実際に、歯磨きを行うときは、毛先が広がらないぐらいの力で行いましょう!

■専用の歯磨き粉を使う

知覚過敏を治すには、知覚過敏専用の歯磨き粉を使用するのも、
方法の一つです。
歯の表面はエナメル質と呼ばれる組織で覆われており、
このエナメル質には痛みを感じる神経はありません。
しかし、何らかの原因でエナメル質が削れてしまうと、
痛みを感じる神経が存在する象牙質という組織が露出してしまいます。
この象牙質が露出してしまうと、冷たいものが口に入った時に、
痛みを感じてしまいます。

知覚過敏専用の歯磨き粉を使用することで、歯磨き粉内の成分が、
痛みを感じる神経を保護し、歯痛を感じにくくなります。
知覚過敏専用の歯磨き粉としては、「シュミテクト」や「デントヘルス」
などが知られていますので、試してみてください!

■Part1 まとめ

今回は、知覚過敏を自分で治す方法として、
「歯磨きをする時の力加減」と「知覚過敏用の歯磨き粉」についてご紹介しました。
次回も引き続き、知覚過敏を自分で治す方法についてお話しします!

ただし、虫歯などでしみていて、歯科医院でなおさなければ解決しない
場合も当然考えられます。
また、虫歯でないとしても、しみる原因について
歯科医院でしっかり診断してもらうことが一番効果的です。
時間の取れる方は歯科医院を受診することをおすすめします。
ではまた☆

乳歯が抜ける時期っていつ頃がいいの?☆

こんにちは☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪
コロナで不安な毎日が続きますが、ふと外を見てみると
春の息吹が感じられる良い時期になってきていますね☆

「ちっちゃなかわいい歯が生えてきて喜んでいたけど、
しばらくたって気が付くともうぐらぐらしている・・・
抜けるのには早すぎたりしないのかな・・・?」
と不安になるお母さんたちも多いのではないでしょうか?

子供の成長はうれしい一方、不安なこともいっぱいですよね。

今回は、乳歯に関する不安についてお話しします。

■乳歯の抜ける時期は?

乳歯は生後6か月を過ぎたころから生え始め、
2歳半から三歳半ごろに20本が生えそろいます。
乳歯は生えてから大きさが変わることがないため、
成長していくにつれて顎の大きさに対してバランスが悪くなって
しまいます。
そのため、乳歯は抜け落ち、永久歯に生え変わっていくのです。

最初の歯がぐらぐらし始める年齢は、6歳が平均的です。
そこから7年ほどかけて、28本の永久歯に生え変わっていきます。

もちろんですがこの年齢には個人差があります。
乳歯の生えた時期によって、生え変わりの時期も違ってくるため、
お子さんの乳歯の生え変わりの時期が、早すぎたり、
遅すぎたりするのではないかと心配に思ったとき、
まずはお子さんの乳歯の生え始めた時期は、平均より早かったのか、
遅かったのか思い出してみてください。

一般的に、平均の年齢である6歳の、前後2年ほどであれば、
早すぎや遅すぎと不安になる必要はありません。

■乳歯が抜けた後、永久歯が生えてこない!

乳歯が抜けたのに、次の歯がなかなか生えてこないとき、
「なにか問題があるのではないか」と不安になることもあるでしょう。
しかし、乳歯が抜けてから3か月ほどでしたら特別心配することはありません。

特に前歯は乳歯が抜けてから、永久歯が生えてくるまで時間がかかることが
あります。
半年たっても永久歯が生えてくる気配がないときは、
そもそも永久歯がない可能性があるため、
定期検診などの際に歯医者にご相談ください。

■乳歯が抜ける時期が早すぎても歯並びは大丈夫?

乳歯が早く抜けると、顎の成長のタイミングと会わず、
歯並びが悪くなるといわれることがあります。
しかし、ただ乳歯が早い時期に抜けたからと言って、
歯並びが悪くなるわけではありません。

顎の大きさがまだ明らかに小さく、永久歯が斜めに生えてきている場合は
成長を注意してみてあげましょう。

ただし、子どもの成長は早いため、成長に伴い自然に歯並びが
揃うこともあります。
少し様子を見ていてもよくならない場合や、気になる場合には、
一度歯医者の方にご相談ください。

歯の健康は大人になってからも非常に大切なものですよね。
生え変わりの時期は個人の成長に任せ、自然に行うことが一番ですが、
今後一生付き合っていく永久歯の手入れのスタートの時期でもあるため、
歯並びや虫歯など十分に気を付けて見守ってあげてくださいね。

新型コロナ対策!

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

新型コロナ緊急事態宣言が全国に発令され、
いよいよ、私の住む長野県佐久市でも先週から
様々な店舗の自粛が始まっています。

医療機関である歯科医院は、感染対策をしっかり行ったうえで
診療を行うというのが前提となります。

来院していただいている患者様、スタッフの健康を守るため、
診察をお断りする場合があります。
また、感染防止のため、一時的に待合室の配置も変えました!

今まで↓

現在↓

患者様が接触することが少ないよう配慮してみました。

マスクの除菌スプレーを用意しました↓

洗面所にはうがい薬を用意し、診療台についてからは、
イソジンでのうがいを必ず行ってから診察を行うようにしています↓

キッズスペースのおもちゃは一時的に撤去させてもらっています↓

今までも行っていたのですが、滅菌・消毒は徹底して行うようにしています。
また定期的な換気と、常時空気清浄を行っています。

それでも感染のリスクはゼロにはなりませんが、
やれることを一つ一つなっていくしかないと思います。
早く終息するのを祈るのみです。
今週も頑張りましょう☆
ではまた☆

歯ぎしりの原因と予防についてお話しします☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩です(^^)/

「歯ぎしり」は、自分では気づきにくいものです。
家族や友人に、「昨日寝ているとき、歯ぎしりしていてうるさかったよ」
と言われて初めて気づいた、なんてこともあるかと思います。
今回は、そんな「歯ぎしり」の原因と予防法についてご紹介していきます。

■歯ぎしりってなに?

歯を擦り合わせたり、噛みしめたりする状態を指します。
歯ぎしりにも3つの種類があり、音が鳴らないものもあります。

・グラインディング
上下の歯を擦り合わせて、ギリギリと音を立てる歯ぎしり。
よく見られるのがこのタイプです。

・クレンチング
音を立てずに、上下の歯を強くかみしめている状態です。

・タッピング
歯を打ち鳴らす歯ぎしりで、あまりこのタイプの方は多くありません。

■悪影響

・お泊りや旅行に行きにくくなる
歯ぎしりの音は、他人にも聞こえます。
同じ部屋で寝る際、音で迷惑をかけたらどうしようと心配になり、
旅行が楽しめません。

・歯が欠ける、もしくは割れてしまう
歯ぎしりは、歯へ大きな負担をかけます。
無意識でもやり続けると、歯が堪え切れずに割れてしまうこともあります。

・頭痛、肩こり
噛む筋肉やその周辺の筋肉が緊張することで、
慢性的な頭痛や肩こりを引き起こします。

・顔が大きくなる
あご周りの筋肉が必要以上に発達し、エラが張ってしまうため、
顔が大きくなります。

■原因

・ストレス
これが主な原因です。
ストレスが強い人ほど、歯ぎしりをする傾向があるそうです。

・歯のかみ合わせが悪い
治療中の詰め物の高さがあっていないなど、短期間でかみ合わせが変わると
歯ぎしりが強くなります。

・過剰な喫煙やアルコール
これらは摂取するのを控えると、歯ぎしりが治ることがあります。

■予防法

・マウスピース
歯医者さんで自分の歯に合ったものを作成してもらえます。
最近は薬局でも販売されていますが、
必ず自分の歯に合ったものを選んでください。
寝るときに装着することで、睡眠中の歯ぎしりを防ぐことが出来ます。

・歯を削る
これは、かみ合わせがあっていない方におすすめです。
高さを合わせてあげると、歯ぎしりが解消されます。

・健康的な生活を送る
過剰な喫煙やアルコールは控えましょう。
また、ストレスとの上手い付き合い方を見つけ、
適度に息抜きするのも効果的です。
睡眠をしっかりとることで、体も心も休まります。

いかがでしょうか。たかが「歯ぎしり」と、馬鹿にはできません。
これを参考に、日々の生活を見直して、歯ぎしりを解消しましょう!

なるべく痛みの少ない治療を☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

「歯医者の治療は痛そうだから嫌だ・・・」
という方は多いのではないでしょうか。
痛い治療が待っていると思うと、歯医者に行くことが億劫になりますよね。
患者さんには、なるべく安心して来ていただきたいため、
黒岩歯科医院では「痛くない治療」を心がけています。

今回は、佐久市の痛くない歯医者を目指す黒岩歯科医院として、
痛くない治療のポイントをお話しします。」

■なるべく削らない

以前は虫歯の治療といえば、ドリルで削ってしまうという方法が一般的でした。
しかし、医療の発展により、削らずに治す方法が増えてきています。

なるべく削らないことで、痛みや恐怖心が少なくなるだけではなく、
歯の健康な部分を残し、歯の寿命を延ばすことができます。

■麻酔で工夫

「麻酔を歯茎に入れるときの注射が痛い」と思われるかもしれません。
歯医者でよく使われる麻酔は、浸潤麻酔と呼ばれ、注射器を用います。
この麻酔をするときの、チクっとする痛みを感じないように、
表面麻酔という注射器を用いない麻酔がよく使われているのです。
歯茎の表面に塗ることで、浸潤麻酔を使う際の麻酔針の痛み軽減します。
さらに、なるべく細い針かつ、体温と合わせた温度で注射することで、
痛みを軽減するという工夫もできます。
黒岩歯科医院では、特殊な表面麻酔と極細の注射針を使用しています。

■リラックス

「今から痛みがくる!」「怖い!」と緊張した状態であると、
感覚に意識が集中し、通常より痛みに敏感になってしまいます。
歯医者さんを訪れたときから、安心できる空間をつくり、
リラックスして治療を受けていただくだけでも、痛みを軽減できるのです。

歯医者の治療は痛そうと思う方には、「昔受けた治療が痛かった」
「歯医者は痛いものだと言い聞かせられてきた」
など昔の思い出に原因があるのかもしれません。
毎回の治療で「あまり痛くなかった」と思っていただけると、
治療の時によりリラックスでき、痛みを怖がらずに治療ができる
ようになるでしょう。

「痛いのが嫌だから・・・」という理由で歯医者に行かないというのは、
お口の健康だけでなく、身体全体の健康にもよくありません。
黒岩歯科医院は、今回ご紹介したポイント以外にも様々な工夫し、
安心して受診していただける「痛くない歯医者」を目指しています。

もちろん、治療が必要のない健康な歯を保っていただきたいため、
毎日のご自宅でのケアはしっかりと続けてください。
しかし、治療が必要になった場合は、お口と身体全体の健康のために、
一緒になおしていきましょう!

5分でわかる!歯茎から出血する原因をご紹介☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪

「最近、歯磨きの時に歯茎から血が出る」
「最近、歯磨きの時に歯茎から血が出る」
歯磨きの時に、歯茎から出血するという方は少なくありません。
そんな方に向けて、今回は、歯茎から出血する原因について
ご紹介します!

■歯周病

歯茎から出血する原因の90%は、歯周病であると言われています。

歯周病は、歯垢(プラーク)の中に存在する細菌によって、
歯茎に炎症が起きる病気です。
多くの人は、歯周病の初期段階である歯肉炎という状態であると
いわれています。
歯肉炎で歯茎に炎症が出ているときに、歯ブラシで擦ることによって
血が出てしまいます。
歯肉炎の段階でしたら、日常の歯磨きによって、治療することが可能ですので、
この段階で症状の進行を食い止めましょう!

■ドライマウス

ドライマウスは、様々な原因によって、
口内の唾液の量が減少してしまう病気です。
唾液には、口内の汚れを洗い流すという役割があります。
そのため、唾液が欠乏してしまうと、歯に汚れが蓄積し、
歯茎に炎症を引き起こします。
この炎症状態で、歯磨きを行うことによって、歯茎から出血してしまいます。
ドライマウスの治療には、病院で処方される、
ポリグルタミン酸を配合したマウススプレーが効果的であると
言われています。
ドライマウスが疑われる場合は、病院で診察を受けることをおすすめします。

■ホルモンバランス

女性の場合は、ホルモンバランスの変化によって、
歯茎からの出血が起こりやすくなることがあります。
ホルモンバランスに変化があるタイミングとしては、
更年期、妊娠中、月経前などがあります。
この時期には、歯茎の血流が一時的に増加し、出血しやすい状況になります。
ホルモンバランスが変化するタイミングは、歯周病などにかかりやすい
状態ですので、食後の歯磨きを怠らないようにしましょう!

■かみ合わせ・歯ぎしり

かみ合わせが悪かったり、歯ぎしりをしたりすることが原因である
可能性もあります。
かみ合わせの悪さや、歯ぎしりによって、強い圧力がかかると、
歯が揺れてしまうことがあります。
歯が揺れると、歯茎が炎症を起こし、歯磨きによって
出血しやすい状態になります。
かみ合わせを矯正したり、マウスピースを利用したりすることによって、
出血を改善しましょう!

いかがでしたか?

今回は、歯磨き時に、歯茎から出血する原因として、
代表的なものをご紹介しました!
歯茎からの出血が長く続くようであれば、
一度病院で診察してもらうようにしましょう!

"</p