ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯を抜けたまま放置すると大変なことに!その危険性とは?!

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

みなさんは歯が抜けたらすぐに治療に行かれていますか。
「一本抜けたくらいだったら大した問題はない」
「別に食事をするときに問題はないので特に治療はしていない」
そういった患者さんは意外に多くおられます。
しかし、歯が抜けたまま放置していると様々な問題が出てきます。
それも少しずつ口の中や歯全体に問題が生じてくるのでなかなか気づかない方が多いのです。
そのために、放っておいても問題なく生活されている患者さんが多く異変に気付いた時には大変なことになっているというケースが少なくありません。

そこで今回は、歯が抜けたまま放置しているとどういった問題が起きるのかをご紹介していきます。

・噛み合わせが悪くなる
歯がなくなって時間が経ってしまうと、隣り合う歯を失った歯は少しずつ倒れこんできたり飛び出してきたりと噛み合わせに支障をきたします

・歯周病や虫歯になりやすくなる
歯が抜けて放置してしまうと歯並びが悪くなります。そうなると、歯の隙間ができてそこに歯垢や歯石が溜まりやすくなります。また、そういった隙間は磨き残しの原因となるので、残った歯垢や歯石が虫歯や歯周病を引き起こしてしまいます。加えて、噛み合わせが崩れて歯茎に変な力が加わると歯周病を引き起こしやすくなるのです。

・顎関節症を引き起こす可能性がある
本来、歯は左右均等にあります。しかし、歯が抜けて噛みやすい方でしか噛まないようになると噛み合わせが崩れてしまいます。そうなってしまうと、本来は負担を左右均等に分散できいたのが片方だけになってしまい、顎関節症を引き起こしてしまうのです。

・脳への刺激が減少する
みなさんの中には、よく噛むことで脳へ刺激がいき、脳が活性化するといった話を聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。これは事実です。実際に、歯の噛み合わせが崩れ脳への刺激が減ってしまうと認知機能が低下することがわかっています。

・老けた顔つきになる
これはなんとなく想像がつくと思いますが、歯があることで私たちの頬や唇はハリがあります。しかし、歯が数本ないままでいるとそのハリがなくなり、垂れてくるので老けた顔つきになってしまうのです。

いかがでしたか。
歯が一本や二本ないだけでこれほどたくさんの問題が生じる可能性があるのです。
恐ろしいですよね。
ちなみに、抜歯を放置しておくことで生じる問題はこれで全てではありません。
今まで「大した問題がないだろう」と甘く見ていた方はこれを機に治療を受けに行ってくださいね。
死ぬまで必要となる歯なので今まで以上に気にかけるようにしてください。

てっぺん朝礼参加してきました!

おはようございます☆ 黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

お盆休みも終わり、忙しい毎日が続いてます!
私の地域ではほとんどの学校が今日から2学期のスタートだと思います!
また、新たな気持ちで毎日を頑張っていきたいですね☆

さて、お盆休みの最終日8/16(水)、タイトルにもあるようにてっぺんの朝礼に参加してきました!
何のことだ?と思うと思うので少し説明します。

渋谷にある居酒屋「てっぺん」では世界一の朝礼が行われています。

以下はHPから抜粋しました↓
「繁盛する店作り」「強い組織・会社作り」はまず【元気な朝礼】から。
スピーチ訓練・No1宣言・挨拶訓練を通じて、本気・元気・やる気を引き出します。
お客様を最善のサービスでお迎えするために、毎日欠かせない大切な準備です。
成功の鍵となる「強いチーム作り」はここから始まります。

この世界一の朝礼に参加する前準備として、それぞれが目標を明確に考えてきて、事前に集まり、それを共有しました。

そして、朝礼の場で、大声でその目標を宣言したのです!
         写真はイメージです↑
こんな大声、今まで自分では出したことありませんでした。
自分自身の殻をやぶって、新しいことにチャレンジすることで、自分自身をさらなる高みへと導き、目標を達成できるきっかけになると思いました。
日本人は自己主張がないと言われますが、まさに自分もそうです。
あえて、大声で目標を言うことで、逃げ道をなくし、それを仲間と共有することで、必ず達成しようと思いました!

朝礼の後は、それぞれの夢を達成するための本気の講義「せかふざ」も
受けました!

夢をかなえるための具体的な道筋が見えてきたような気がします。
この機会を無駄にしないためにも、あらためて、自分自身の夢・目標設定と
それをかなえるために「やることリスト」を整理してつくろうと思いました!

がんばるぞ~(^.^)/~~~
ではまた☆

お盆休みは☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
みなさん、お盆休みはいかがお過ごしだったでしょうか?
自分は、とにかく子供とたくさん遊びました(*^^)v
だいちゃんがお盆休み前に手足口病にかかっていたので、
なるべく家で安静にということで、たっくんと遊びに行くことが多ったですね!

佐久平のパラダでとっても高くジャンプ(^^♪↑

上田のイオンの屋外、30℃以上の炎天下の中、やっぱりジャンプ(^^♪↑

この夏休み、たっくんをどうしても魚釣りに連れていきたかったんで
連れて行きました!
自分も楽しんじゃいました(*^^)v

3匹釣れたね~!たっくんも釣りましたよ↑

釣った魚はおいしかったよね♪↑美味しくなさそうな顔(笑)

お盆後半は、だいちゃんも復活して、軽井沢おもちゃ大国へ(*^^)v

だいちゃん、うっぷんを晴らすべくはしゃいでいました(^^♪↑
家族と思いっきり遊んだ夏休みになりました♪

昨日から診療がスタートしており、多くの患者様が来院してくれています!
昨日はついに大台の100人来院しました!
これからもスタッフとチーム一丸となって、患者様に最高の医療を提供していこうと思います!
同時に育児・家事にも全力で関わっていこうと思います☆
ではまた☆

 

歯がしみて痛い!こんなときはどうすればいいの?

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
みなさん、冷たいものを食べた時や飲んだ時に歯がしみて痛かったことはありませんか?
こういった症状の多くは知覚過敏と言われておりますが、それ以外にも様々な原因が考えられます。
そこで、今回は歯がしみる原因を知り、自分で判断して治療できる様になっていただこうと思います

1、知覚過敏
やはり、一番多い原因は知覚過敏です。
知覚過敏では歯茎が下がり、歯の根元がでることによって歯の神経が過敏に反応します。
そして、知覚過敏は冷たいものが一瞬だけしみるイメージです。
症状が軽い場合なら知覚過敏の治療用の歯磨き粉を使うといいでしょう。しかし、二週間ほど使い続けてもあまり効果が感じられない場合は、実際に歯科医院へ行って治療してもらう様にしましょう。

2、虫歯
虫歯が原因で歯がしみる場合は、熱いものや甘いものでしみます。
歯がしみると感じるのは、虫歯が深くなっている時なので、すぐに虫歯を治療しに行く必要があります。

3、歯ぎしり
歯ぎしりが原因で、歯が削られて、その結果として歯がしみることがあります。
これは、夜間にマウスピースを使用することで歯ぎしりを防げる様になります。また、歯の根元には、プラスチックで保護することもできます。

4、歯の亀裂
いつまでも、歯がしみるのが治らない場合は、歯の亀裂が原因である可能性が高いです。
歯が割れてできた亀裂が神経まで達している場合に、痛みを感じるようになります。虫歯でも、知覚過敏でもない場合は、歯の亀裂を疑うといいでしょう。
治療は、神経までダメージがいっていなければ歯科医院へ行って接着剤で固定するといいでしょう。神経の一部まで死んでしまっている場合は、さらなる治療が必要になります。

5、中心結節の破折
これは中高生に多いのですが、中心結節という歯の根元の部分の神経の管が折れてしまい、そこから細菌が入り、痛みを感じます。
コーティング剤を使い治療することが多いですが、神経が死んでしまった場合は切除して、再生させる治療方法をおこないます。

6、歯の神経のとりわすれ
歯の神経の治療は非常にむずかしくて、たまに切除したつもりが残っていることがあります。
ほっておいても治るものではないので、また歯科医院へ行って治療する必要があります。
心配な方はできるだけ、専門的な機材や知識が揃っている歯医者へ行くといいでしょう。

どうだったでしょうか。以上が歯のしみる原因とその治療法です。
歯がしみて痛い時は、ほっておくともっとひどいことになります。
そうなると、より大掛かりな治療が必要になるのです。
そのために、無理して我慢せずにすぐに歯科医院に行って治療することを強くお勧めします。

歯の悩みランキング6位から10位

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

前回から歯の悩みランキングをご紹介しています。前回は1位から5位までをご紹介しましたが、みなさんがよく知る歯の問題ばかりだったと思います。

さて、今回は前回に引き続き残りの6位から10位の歯の悩みをご紹介していきます。

6位 歯周病
こちらも虫歯と同様で定番中の定番ですね。年代を問わず数多くの方が日々悩まされている厄介な病気だと思います。歯周病は、口の中の細菌が歯垢となり歯肉に溜まることで炎症を引き起こします。歯周病になると歯茎が腫れたり赤くなったりします。ひどくなると抜歯をしなければならなくなります。しかし、虫歯同様に毎日歯磨きをかかさず定期的に歯医者さんでメンテンスを行なっていれば問題ありません。

7位 歯肉炎
歯肉炎とは、歯周病の初期段階のことです。ですので、原因は歯周病とほぼ一緒です。みなさんも感じたことはあると思いますが、朝起きた時には口の中がネバネバしています。それが歯垢です。この歯垢が歯と歯茎の間に溜まって歯肉炎となります。特徴としては、歯茎が腫れたり歯磨きをすると血が出たりといった症状が現れます。放っておくと歯周病に発展し深刻な問題になります。

8位 親不知(おやしらず)
親不知は大体10代後半から20代前半の方の悩みです。親不知は正常に生えてくれば抜く必要はありませんが、変な生え方をすると痛みが出てきて他の問題を引き起こす可能性があるのでほとんどの人が抜きます。何より放っておくと痛いし、抜く際も十分に生えていない状態から抜く場合が多いので結構な痛みを伴います。
余談ですが、親不知という呼び名の由来をご説明します。永久歯は基本的に15歳前後で生え揃いますが、親不知は10代後半から20代前半の間に生えてきます。つまり、親に知られることなく生えてくることから親不知と呼ばれています。

9位 エナメル質
エナメル質とは、歯の一番外側を覆っている層で人間の体の中で一番硬い部分だと言われています。その硬さはなんと水晶と同じくらいだとか。エナメル質自体は無色透明で、歯が白く見えるのはその内側の象牙質という層が透けて見えているためです。エナメル質の役割は様々な刺激から歯の神経を守ることです。しかし、エネメル質に大きなダメージが加わると神経への防御ができなくなり歯が弱ってしまいます。

10位 歯槽膿漏
歯槽膿漏とは、歯周病を放置することで引き起こされる歯周病よりもさらに症状が進行した状態です。ですので、原因は歯肉炎や歯周病と同じです。こちらも症状の初期段階でしっかりと対処したり、毎日歯磨きをかかさず定期的に歯医者さんに通ったりすれば問題なく予防することができます。

いかがでしたか。
今回で歯の悩みランキングに関する記事は終了です。みなさんが実際に悩まされている歯の悩みは少なからず一つはあったと思います。それぞれの症状なども同時に記載しておりますので、似たような症状を抱えていらっしゃる方は一度歯医者さんに行って診てもらうことをおすすめします。

黒岩歯科医院は、8/13(日)~16(水)までお盆休みになります。
8/12(土)は、通常通り診療します。よろしくお願いします。

医療機関アワード参加中☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/
8月に入り、暑い日が続きますね!

さて、黒岩歯科医院では7月から取り組んでいるイベントがあります。

この医療機関アワードへの参加です!
医療機関アワードとは、医療サービスの評価機関です。
つまり、自分の医院を第三者に調査してもらい、医療サービスにおいて
評価してもらうというものです。
これに参加した目的は、黒岩歯科医院の医療サービスをより向上させたいという思いのみです。
医療サービスを評価するのは、来院している患者様が中心となります。
患者様に自由に意見を出してもらうシステムをつくろうと思いました。
これはお金を払ってでも参加する意味があると思いました。

 

一か月参加してみて、多くの方から貴重なご意見をいただきました!
多くは、お褒めの言葉で、それもまた私たちのエネルギーになります!
同時に医院をより良くするためのヒントもいただきました。
それは医院にとって本当に貴重な意見なので、
医院の改善のため取り入れていこうと思います!

その内容に関して、またの機会に紹介できればと思います。
黒岩歯科医院は患者様と成長していけたらよいと考えています☆

今週の生け花です🌼

ではまた☆

歯の悩みランキング1位から5位

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

歯の悩み、、、誰もが抱えている悩みだと思います。

食べ物を噛んで細くし消化をしやすくするという体の中でも非常に大切な役割を担っている歯ですが、私たちが歯に関して抱える悩みは数多く存在します。ほとんどの人が小さい時に親から毎日歯磨きをするように口うるさく言われてきたのではないでしょうか。昔から大切にしてきた歯ではありますが、それに関する悩みや問題は私たちの人生には付きものですよね。

今回と次回に分けて歯の悩みランキングを1位から10位までご紹介していきたいと思います。

今回は1位から5位までをご紹介します。

1位 黄ばみ
多くの人が気にしている悩みではないでしょうか。歯というのは日常生活での会話の時などによく人の目に触れる部分なので、多くの人が悩みとしてあげているのでしょう。黄ばみが起きる原因は、タバコや食べ物、加齢、歯石の付着など様々な原因が考えられます。また、歯磨きのし過ぎも黄ばみの原因となります。黄ばみが気になって必要以上に磨いてしまうとさらに悪化させてしまうことになるので気を付けましょう。

2位 歯並び
こちらも目に触れやすい歯ならではの悩みだと思われます。歯並びが悪いと笑顔の時に少し気になって満面の笑顔を躊躇してしまうこともあると思います。しかし、歯並びの悪さは外見的な問題ばかりではありません。歯並びが悪いと細部まで歯磨きができないという問題があります。そうなると、虫歯や歯周病などの内的問題を引き起こしてしまいます。治そうにも多額の費用や時間が必要となるために悩みランキング上位に位置しているのでしょう。

3位 虫歯
定番中の定番ですね。小さい時から悩まされているという人も多いのではないでしょうか。ある調査によると日本人の中で虫歯になったことのない人は100人中5人という結果が出ています。また、歯を失う原因の40%が虫歯だという調査結果も出ています。しかし、虫歯は正しく予防をしておけば頻繁にかかる病気ではありません。毎日食後や寝る前の歯磨きをかかさないことや定期的に歯医者さんに通い歯のメンテンスを行なっていれば十分に防げる病気だと思います。

4位 歯石
歯石とは、口の中の歯垢(細菌の塊)がカルシウムやリンなどのミネラル成分と結合して石のように固くなったものです。歯垢は歯磨きで除去できますが、歯石にまでなってしまうと歯磨きでは対処できなくなってしまうので歯医者さんに行かなければなりません。また、歯石をそのままにしておくと虫歯や歯周病を引き起こしてしまうので厄介です。

5位 噛み合わせ
噛み合わせが悪いが為に悩まされている方は少なくないはずです。噛み合わせが悪くなる原因はいくつかあります。もともと歯並びが悪い・抜歯や治療の放置によって周りの歯が動いて噛み合わせが悪くなる・歯ぎしりによる噛み合わせの悪化など原因は多種多様です。また、噛み合わせが悪いがために歯周病や虫歯といった病気を引き起こしてしまいます。加えて、噛み合わせは治療も難しいため5位に位置したと思われます。

いかがでしたか。
みなさんもこの中で一つくらいは経験されているのではないでしょうか。
次回は残りの6位から10位までをご紹介します。

夫婦成功セミナーに参加しました♪

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

先日の日曜日、秋葉原で夫婦成功セミナーに参加してきました!
このセミナーは、その名の通り夫婦で参加するセミナーです☆
セミナー中は、託児サービスもあり、子ども2人を預けて夫婦2人で集中してセミナーを受けることができるスタイルです!

今回のセミナーで最も考えさせられたのは、「夫婦にとっての幸せの形」です。
仕事をして、医院が大きくなって、自分の仕事量が増えて、
その分家庭への時間が取れなくなっているのが今の自分の課題です。
妻には家のことを任せっきりになってしまっており、本当に申し訳なく思っています。
「仕事と家庭の両立は二人でする」というのが再認識させられたことです。
仕事は自分、家事は妻というように分業にしてしまうと、嬉しさや苦しみを共有できず、価値観がずれていってしまいます。
仕事と家庭の自分たちの目標が何なのか、「夫婦設計図」をつくることが必要だと感じました。
「夫婦にとっての幸せの形」についてしっかりと夫婦で話し合い、
同じ目標をもってこれからの人生を共に歩んでいけたらと思っています(^-^)

セミナーが終わり、この日は都内のホテルに家族で一泊しました!
月曜日は午前中を休診にさせていただき、家族の時間をつくりました。
妻とも多くのことを話すことができ、非常に意味のあるセミナーだったと思います!

今週の医院の生け花です🌼

ではまた☆