ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯のお悩み大解決「口臭」—佐久市の歯科 黒岩歯科医院—

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

みなさん、こんにちは。
いきなりですが、口臭がひどい人って周りにいませんか?口臭がひどい人って話をしているだけでも臭くて、あまり長く話をしたくないですよね。
でも、そんな口臭を他人事だと思っていませんか?

あなたの口は本当に臭くないですか?気にはしてるけど、自分では臭わないから大丈夫だと思っていませんか?
実は口臭って自分ではなかなか気づくことができないものなのです。

そこで、今回は自分の口臭をチェックする方法と口臭を予防する方法をご紹介します。

1、口臭はマスクをつければチェックできる

口臭は自分では分かりにくいと言いましたが、実はとても簡単にチェックできるのです。それが、マスクをつけるという方法です。
マスクをつけると自分の口のにおいがよくわかります。これで、におわなかった人はひとまず安心してください。

もし、におった人でもそれが唾液のような臭さだった場合はセーフかもしれません。唾液の匂いはマスクをつけることでにおってしまう特有のにおいだからです。
とりあえず、気になる方はこの方法でチェックしてみてください。

2、日々の生活で口臭を予防する方法

まず、一番効果的なのが、舌も忘れずに掃除することです。

口臭の原因である物質は、特に舌の上で多く作られます。これは、舌の表面の食べかすなどの白い汚れである「舌苔」が原因となっているからです。
そこで、1日1回できれば朝に舌をブラシで掃除するようにしましょう。できれば専用の舌ブラシを使うといいでしょう。

しかし、強くしすぎたり掃除しすぎたりすると逆にさらなる口臭の原因になるので、軽い力で適度にするようにしてください。

また、当然のことですが歯磨きをしっかりすることも大事です。特に歯ブラシだけでなく、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使うといいでしょう。

もう一つ気をつけなければいけないことがあります。
それは、唾液が出るように食事をすることです。つまり、よく噛んで食事をするということになります。
こうすることで、口の中の唾液が多くなり口臭を防ぐことができるのです。

今すぐに始められるような、簡単なことばかりなので、ぜひ実践してみてください。

3、歯科医院で口臭を予防する方法

歯科医院に行けば様々な治療を施すことができます。
たとえば、歯周病、虫歯、親知らずなどは口臭の大きな原因になります。
そのため、これらの歯の症状を治療することで口臭を抑えることができる可能性は大きくあるのです。

他にも歯科医院では口臭を直接抑える様々な治療方法があります。口臭が気になる方はぜひ一度歯科医院に行って相談してみてはいかがでしょうか。

以上が、口臭をチェックのする方法と、口臭を予防する方法でした。
どれも簡単にできるものだと思いますので、気になる方はぜひ手軽に実践してみてはいかがでしょうか。
そして、どうしても悩んでしまう場合は、一度歯科医院にいって医師とご相談することをおすすめします。

たっくんの運動会☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

先日の土曜日は、たっくんの幼稚園の運動会でした(^^)/


未満児入学したたっくんなので、年少さん二回目の運動会です!
幼稚園のイベントとして、入学式と運動会は、子どもの幼稚園での
様子をみることのできる数少ない機会なので
非常に楽しみにしていました☆
この日は、快晴というわけではなく、曇りだったのですが、
心配された雨も降らず、気温も暑すぎず
ちょうどよいコンデションだったと思います!

たっくんも常に楽しそうな様子で、園での様子が想像でき、安心しました☆

かけっこでは、大きな返事ができ、自分とやった走り方の特訓の成果もあり?
一等賞でした!

ダンスもとりあえず楽しそうに、思いっきり踊っていたのでよかったのではないでしょうか(笑)

また、来年未満児で入学する、だいちゃんの出番もありました!
この日、妻は一日、運動会の役員の仕事があったので、私が付き添いです!
まだ、よちよち歩きのだいちゃんなので、来年入学で大丈夫かな~
と思いますが、こちらも楽しそうにやっていたので、
とりあえず一安心です☆

子ども達の貴重な姿を見ることができて、非常に有意義でした!
また、今日だけではなく、事前準備から色々と頑張った妻には、
本当に「お疲れ様」という思いです。
運動会は、片付けは保護者が手伝ったり、みなで盛り上げようという空気感が
すごく良いと思いました。
来年からは、保護者参加の種目もあるので、恥ずかしい思いをしないように、
準備しておきたいですね♪

今週の医院の生け花です🌼

ではまた☆

歯の悩み大解決「黄ばみ」を—佐久市の歯医者 黒岩歯科医院—

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

みなさん、歯に関するお悩みはお持ちですか?
歯に関する悩みは様々なものがあり、なにかしらの歯に関する悩みをお持ちの方が多いと思いますが、どうでしょうか。

そんな、数多くある歯の悩みの中でも、一番多いと言われている悩みが歯の「黄ばみ」です。
たとえ、美男・美女でも笑った時に歯が黄ばんでいると、少し印象が悪くなってしまいますよね。
このように、歯が黄ばんでいるだけで、第一印象が悪くなると言っても過言ではないでしょう。

しかし、そんな歯の大きな悩みの一つである歯の「黄ばみ」。実は落とすことが可能なのです。
そこで、今日はそんな歯の「黄ばみ」の原因と、その落とし方についてご紹介します。

1、歯の黄ばみの原因

歯は、本来は自然な白色をしています。
しかし、何らかの原因で歯の表面に着色したり、虫歯などの影響で黄ばんでしまうのです。
そんな黄ばむ原因ですが大きく外部からの影響と内部からの影響に分けることができます。

1−1、外部からの影響

食品による着色、タバコによる着色などが大きく上げられる影響です。
食品だと、例えば、コーヒーやカレー、チョコレートなどです。

タバコはそのヤニが原因となるようです。
また、歯の磨きすぎも歯の表面が削れたり、歯石がついて、着色してしまう原因になるので注意しましょう。

1−2、内部からの影響

歯の内部が虫歯になっている、加齢による象牙質の着色、飲み薬による内部からの着色などが原因と考えられます。
内部からの原因で黄ばんでいる場合は、少し改善が難しいですが、白くすることは十分に可能です。

2、歯の「黄ばみ」の落とし方

歯の「黄ばみ」の落とし方には自分でする方法と病院に行き治療する方法があります。

2−1、自分で落とす

歯の「黄ばみ」は自分で落とすことができます。基本的には歯磨きで落とすことになります。
歯磨き粉はホワイトニング専用のものをご使用ください。

そして、強く磨きすぎず、長く磨きすぎず、軽い力で適度な時間、磨くようにしてください。
やりすぎると、歯を痛めてしまい逆効果になるので、少し難しい方法であるといえます。

2−2、病院に行く

やはり確実に「黄ばみ」を落とそうと思ったら、病院に行くのが最も良い方法だと言えるでしょう。
病院ではホワイトニングをいう治療を行います。これを行うことで、歯が白くなるのです。

ホワイトニングにも種類があり、各種メリット・デメリットがあります。
それを理解して施術するようにしてください。

また、ホワイトニングは2週間ほど効果が持続するものであり、それほど長く効果があるわけではありません。そして、強すぎる「黄ばみ」は落ちにくかったりもします。

しかし、その効果はかなり期待できるものであり、楽に安心に歯を白くできるといえるでしょう。

以上が歯の「黄ばみ」の原因とその落とし方でした。
自分でも、病院に行っても、落とすことはできるのですが、やはり確実な方法として、病院に行くことをお勧めします。
たとえお金がかかっても、確実に白くて綺麗な歯を手にいれることができたほうがいいのではないでしょうか。
ぜひ、ホワイトニングで歯の「黄ばみ」を落として、綺麗な白い歯を手に入れましょう。