ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

オレがやる☆

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

いよいよ、冬本番!といった感じですね!
雪も降るようになり、朝起きて、雪が積もっている場合は、
歯科医院の雪かきから一日が始まります!
ですので、自然と早起きになりますね(^^)

さて、最近の子供達!
自分自身のことを「オレ」と言い、
何でも、「オレがやる!」と言ってきます!
特に長男のたっくんにその傾向が強いですね。
歯磨きも、今までは自分がやっていたんですが、
「オレがやる!」と自分で歯磨きをするようになりました!
もちろん仕上げ磨きは、何とかさせてもらいますが(^^)
さらには、弟のだいちゃんの歯磨きをしていると、そこでも
「オレがやる!」と弟の歯磨きをはじめました(^-^)

成長の過程なんでしょうね(^^)
せっかく色々なことに興味をもってチャレンジしているので
なるべく多くのことをやらせて見守るようにしています☆
そんな、最近の子供達でした(^_^)v
ではまた☆

目立たない入れ歯!ノンクラスプデンチャーについて

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

入れ歯をしている方の悩みとして、多く報告されるのが入れ歯の金具に関する問題です。
従来の入れ歯で起こる問題を解消するのが、今回ご紹介するノンクラスプデンチャーです。
今回は、従来の入れ歯の問題にも触れながら、ノンクラスプデンチャーについてご紹介します。

○従来の入れ歯の問題

従来の入れ歯には、歯がなくなってしまった近辺の歯にクラスプと呼ばれる針金のような金属の留め具が付いていました。
そのため、入れ歯をしているうちに健康であったはずの歯に強い負荷がかかり、トラブルの原因となっていました。

また、見た目の面でもクラスプはよくありませんでした。入れ歯の場所にもよりますが、口を開けるとクラスプが見えてしまうという問題がありました。
これらを解消するのがノンクラスプデンチャーです。

○ノンクラスプデンチャーって何?

ノンクラスプデンチャーを簡単に説明すると、金属の留め具がない入れ歯です。
従来の入れ歯で金属の留め具を利用していた代わりに、プラスチック製の入れ歯の床部分で入れ歯を支えるのです。

そのため、口を開いた場合であっても金属製の金具が見えないため、見た目にはとても自然な歯に見えます。
日本では最近になって少しずつ知られるようになってきましたが、アメリカ合衆国では50年以上も昔から浸透しており、確かな実績があります。

また、従来は金属を使用していた留め具にプラスチックを採用しているため、金属アレルギーの方でも安心して利用することができます。

○どのような人に向いているの?

先ほど述べたように、従来の入れ歯を利用していて金属の留め具が気になる方や、金属アレルギーの方、ブリッジのように健康な歯を削りたくない方は従来の入れ歯よりもノンクラスプデンチャーが向いているでしょう。

また、インプラントによる修復が困難な方にもノンクラスプデンチャーはおすすめです。
具体的に言うと、手術が怖い方や金額的に抑えたい方、十分な骨量が残っていない方などです。

○どういったお手入れをすればいいの?

食後に、柔らかい入れ歯専用の歯ブラシで汚れを落としましょう。
あまりにも硬すぎる歯ブラシを使用すると、傷をつけてしまう可能性があるため注意しましょう。
また、中性洗剤を使用し、使用しない時は水の中に入れて保管するようにしましょう。

今回は、従来の入れ歯の問題とノンクラスプデンチャーについてご紹介しました。
今回はご紹介することはできませんでしたが、ノンクラスプデンプチャーの素材にはスーパーポリアミド樹脂製のものやポリカーボネイト樹脂製のものといったように種類があります。

一度、それぞれの特徴と自分の求める性能について調べてみるとよいでしょう。

 

スキーデビュー☆

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

今年は雪が少なく、医院の雪かきが今のところはほとんどなく助かっています!
ただ、子供たちは雪遊びしたいようですね!

ということで、昨日は子供たちを連れて、スキー場に行ってきました☆
この日の目的は、たっくんをスキーデビューさせること!
まずは今まで通り、ソリ遊びから☆

 

たっくんの意思を確認し、はじめだけはスキー教室に入れることにしました!

はじめてのスキーでも、二時間で、リフトに乗って普通に滑れるようなるんですね!
スクールが終わっても、日が暮れるまで滑っていました(^^)
楽しかったようですね!
今度は、自分も一緒にスキーをしようと思います☆
本当に久々ですが、自分も楽しみです♪
ではまた☆