ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

佐久市の歯科の歯医者が教える!ホワイトニングについて

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)v

水曜日の午後からは休診にして、私はインプラントの勉強会に出かけてきました!
また多くのことを学ぶことができました!

最近「ホワイトニング」という言葉をよく耳にしませんか?
よくテレビに出るタレントや芸能人が、ホワイトニングをして歯を綺麗にしたという話を聞くこともあると思います。

「ホワイトニングって何?歯を白くすること?」そんな疑問をお持ちの方いらっしゃいませんか。
今回はそんな「ホワイトニング」について詳しく解説していこうと思います。

《ホワイトニング=歯を白くすること?》

結論から言いますと、ただ単に歯を白くするというわけではありません。
「ホワイトニング」とは、薬剤を用いて歯を漂白することを意味します。
歯の変色した部分を削り取り、セラミックといった被せ物を入れて歯を白く見せることとは異なります。

また、ホワイトニングとよく混同されるものとして、歯の「クリーニング」というものがあります。
「クリーニング」は、虫歯や歯周病を予防するものとして、歯石や歯垢といった歯の汚れを取り除く作業のことを言います。

《ホワイトニングには2種類ある》

ホワイトニングには、主に「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」の2種類があります。

「オフィスホワイトニング」は、歯科医院や美容外科に行って、専門家に歯に薬剤を塗ってもらい、ホワイトニングをしてもらうことを指します。
これはその場で歯を白くしてもらえるため、比較的短時間で歯を白くすることが可能です。

これに対し「ホームホワイトニング」は、歯科医院などで、自分の口の形に合ったマウスピースの型を作ってもらい、それを家に持ち帰って、自宅で薬剤を塗って装着するという、家で行うホワイトニングのことを指します。
これは、オフィスホワイトニングとは異なり、数週間の時間を要し、だんだんと歯を白くしていきます。

《しっかりと比較した上での判断を》

ホームホワイトニングは、歯科医などが施術するオフィスホワイトニングに比べ、自分で歯を白くしていくため、ムラができたりして、全部の歯が同じように白くならない場合があります。
そのため、確実に白くて綺麗な歯を手に入れたいのであれば、オフィスホワイトニングの方をオススメします。

しかし、忙しくて歯科医院に通う時間が取れない方の中にはホームホワイトニングを選ぶ方もいらっしゃいます。
その際には、手順などを十分に確認し、正確に行うことが必要でしょう。

ホワイトニングは歯を削ることもなく、体に害のある薬剤を塗るわけでもないので、歯を安全に白くする方法です。
料金は決して安くありませんが、自分の歯の色が気になるという方は、検討してみると良いかもしれません。

佐久市の歯科医が解説!大人になってからでも歯科矯正は遅くない!

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)v

黒岩歯科医院のホワイトデー企画が終了しました!
今回は、来院された女性の方に、虫歯にならないチョコレートをプレゼントさせていただきました(^^♪
次回のイベントもまたお楽しみに♬

さて、「歯科矯正って大人になってもできるの?」
そんな疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。

歯の矯正をしている人といえば、小学生や中学生という印象をお持ちの方が多いかもしれませんね。
大人で歯に器具をつけている人をあまり見かけないからでしょうか。
「もう遅いのでは」そんな感覚の人方もいらっしゃるのではないですか。

実際には、大人になってから矯正をするのは効果があるのでしょうか。

《歯科矯正は基本的にいつでも可能》

歯科矯正は、大人になってからでも手遅れということはありません。
小学生から中学生にかけて矯正を行う人が多いのには理由があります。

子供は骨格がまだ整っていないため、その時期に矯正することで、骨格が整った状態で成長させることができるからです。
加えて、子供の成長スピードは速いため、比較的短い期間で矯正を終わらせること可能です。
治療期間が短ければ、その分治療費も抑えることができます。

一方で、大人になって矯正をすると、確かに時間は子供に比べると長くかかります。
しかし、手遅れというわけではありません。大人になってからでも十分に間に合うのです。
ただ問題は、「今更やっても意味がないのではないか」、そんな不安なのではないでしょうか。

《今からでも遅くない!矯正の多くのメリット》

大人になってからの歯科矯正でも、メリットがあります。
例えば、矯正をする一つの目的である、歯や口元に対するコンプレックスから解放されるということです。
歯がガタガタであったり前に出ていたりといった、今まで持っていたコンプレックスが自信に変わるのです。

また、上下の歯の噛み合わせが良くなることで、虫歯や歯周病を予防するだけでなく、体全体のバランス改善の効果も期待できます。
頭痛や肩こりといった、さまざまな症状までも和らげる効果を持っており、健康面でも良い影響を与えるでしょう。

また、大人になってからの矯正に抵抗を覚えることの理由の一つに、矯正器具の金属ワイヤーを歯につけて生活するのが恥ずかしいといった理由があります。
ですが現在では、器具を歯の裏につけて矯正することも可能です。
これによって人に歯を見られたときの恥ずかしさを失くすことができます。

今回は、大人にとっても歯科矯正が有意義であることについてご説明しました。
これまで矯正治療を受けるか悩んでいた方、まだまだ遅くありません。

まずは、歯科医院に行って相談してみましょう
歯科矯正によって全く違ったライフスタイルを手に入れられるかもしれませんよ。

治療前に知っておきたい!インプラント治療のメリット・デメリット

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)v

最近歯科業界で注目されているインプラント治療ですが、この言葉を聞いたことがあっても、一体どんな治療なのかと気になる方は少なくないと思います。
特に、インプラント治療によってどんなメリットとデメリットを得ることができるのか気になりますよね。

そこで今回は、そんな最先端歯科治療のインプラントについて詳しく解説していきます。
現在インプラントをご検討中の方は是非参考にしてみてください。

■インプラントとは?

インプラントとは、広義でいうと人工の材料や部品を体に入れることの総称です。
歯科では、失ってしまった歯の部分に人口の歯根を埋め込む方法を言います。

体に馴染みやすいねじのような外見の人工歯根を、歯を失った顎の骨に埋め込み、その上からねじを隠すために人工の歯を取り付けます。

基本的に、歯根部(インプラント体)・支台部(アバットメント)・人工歯(上部構造)の3つのパーツから構成されており、直径3~5㎜、長さが6~18㎜のチタン製を使用しています。

■インプラントのメリット

インプラントのメリットは大きく3つあります。

・噛める力が元通りになる

インプラントが普及される以前は、入れ歯やブリッジが主流でしたが、これらは残った歯の力で補うことが目的でしたが、インプラントは失った歯の噛める力を元通りにすることが可能です。
違和感が全くなく、通常通りに食べ物を噛むことができるのです。

・歯を削る必要がない

従来の治療法であったブリッジのように両隣の健康な歯を削る必要が無いため、失った歯の部分の見た目を健康の歯に戻すことができます。

・審美的に見た目が自然で美しい

インプラントは自然な外観に仕上がるので、美しい歯に生まれ変わります。

・虫歯にならない

インプラントは人工歯を使用しているため、虫歯になることがありません。

■インプラントのデメリット

多くの方はメリットに目が行きがちですが、デメリットももちろんあります。

・治療費が高額

インプラントの治療は1本あたり30万円~50万円が相場だと言われています。

・危険な治療を行う歯医者がいる

インプラント治療を行っている歯医者の中には安全性が確実ではない危険な治療方法をとる歯医者も存在します。
こうしたことから、インプラント治療において歯医者選びは非常に大切です。

・口腔トラブルの可能性

インプラント治療は歯茎に異物を入れる治療法のため、治療が上手く成功できなければ歯や顎の痛み・腫れ・出血などの口腔トラブルを引き起こす可能性が考えられます。

■まとめ

今回はインプラントに関するメリット・デメリットについて解説いたしました。
インプラントをご検討の際はこういったメリット・デメリットを理解したうえで治療を受けることをおすすめします。
これを機にインプラントをご検討の際は、ぜひ当院へお気軽にご相談くださいませ。

黒岩歯科医院では、今日からホワイトデー企画を開催中です!
女性の方、お楽しみに(^_-)-☆