ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

歯の悩みランキング6位から10位☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

今日は、午前中は休診にして、スタッフ全員で健康診断に行ってきます!
スタッフの幸せのためには、健康第一ですからね!
私自身もしっかりと調べてもらおうと思います(^^)v

さて、前回から歯の悩みランキングをご紹介しています。
前回は1位から5位までをご紹介しましたが、
みなさんがよく知る歯の問題ばかりだったと思います。

さて、今回は前回に引き続き残りの6位から10位の
歯の悩みをご紹介していきます。

6位 歯周病
こちらも虫歯と同様で定番中の定番ですね。
年代を問わず数多くの方が日々悩まされている厄介な病気だと思います。
歯周病は、口の中の細菌が歯垢となり歯肉に溜まることで
炎症を引き起こします。
歯周病になると歯茎が腫れたり赤くなったりします。
ひどくなると抜歯をしなければならなくなります。
しかし、虫歯同様に毎日歯磨きをかかさず定期的に歯医者さんで
メンテンスを行なっていれば問題ありません。

7位 歯肉炎
歯肉炎とは、歯周病の初期段階のことです。
ですので、原因は歯周病とほぼ一緒です。
みなさんも感じたことはあると思いますが、
朝起きた時には口の中がネバネバしています。それが歯垢です。
この歯垢が歯と歯茎の間に溜まって歯肉炎となります。
特徴としては、歯茎が腫れたり歯磨きをすると
血が出たりといった症状が現れます。
放っておくと歯周病に発展し深刻な問題になります。

8位 親不知(おやしらず)
親不知は大体10代後半から20代前半の方の悩みです。
親不知は正常に生えてくれば抜く必要はありませんが、
変な生え方をすると痛みが出てきて
他の問題を引き起こす可能性があるのでほとんどの人が抜きます。
余談ですが、親不知という呼び名の由来をご説明します。
永久歯は基本的に15歳前後で生え揃いますが、
親不知は10代後半から20代前半の間に生えてきます。
つまり、親に知られることなく生えてくることから親不知と呼ばれています。

9位 エナメル質
エナメル質とは、歯の一番外側を覆っている層で
人間の体の中で一番硬い部分だと言われています。
その硬さはなんと水晶と同じくらいだとか。
エナメル質自体は無色透明で、歯が白く見えるのは
その内側の象牙質という層が透けて見えているためです。
エナメル質の役割は様々な刺激から歯の神経を守ることです。
しかし、エネメル質に大きなダメージが加わると
神経への防御ができなくなり歯が弱ってしまいます。

10位 歯槽膿漏
歯槽膿漏とは、歯周病を放置することで引き起こされる
歯周病よりもさらに症状が進行した状態です。
ですので、原因は歯肉炎や歯周病と同じです。
こちらも症状の初期段階でしっかりと対処したり、
毎日歯磨きをかかさず定期的に歯医者さんに通ったりすれば
問題なく予防することができます。

いかがでしたか。
今回で歯の悩みランキングに関する記事は終了です。
みなさんが実際に悩まされている歯の悩みは少なからず一つはあったと思います。
それぞれの症状なども同時に記載しておりますので、
似たような症状を抱えていらっしゃる方は
一度歯医者さんに行って診てもらうことをおすすめします。

黒岩歯科医院は、8/11(日)~14(水)まで休診となります。
8/15(木)から通常通り診療致します。
よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です