ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

5分でわかる!歯茎から出血する原因をご紹介☆

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪

「最近、歯磨きの時に歯茎から血が出る」
「最近、歯磨きの時に歯茎から血が出る」
歯磨きの時に、歯茎から出血するという方は少なくありません。
そんな方に向けて、今回は、歯茎から出血する原因について
ご紹介します!

■歯周病

歯茎から出血する原因の90%は、歯周病であると言われています。

歯周病は、歯垢(プラーク)の中に存在する細菌によって、
歯茎に炎症が起きる病気です。
多くの人は、歯周病の初期段階である歯肉炎という状態であると
いわれています。
歯肉炎で歯茎に炎症が出ているときに、歯ブラシで擦ることによって
血が出てしまいます。
歯肉炎の段階でしたら、日常の歯磨きによって、治療することが可能ですので、
この段階で症状の進行を食い止めましょう!

■ドライマウス

ドライマウスは、様々な原因によって、
口内の唾液の量が減少してしまう病気です。
唾液には、口内の汚れを洗い流すという役割があります。
そのため、唾液が欠乏してしまうと、歯に汚れが蓄積し、
歯茎に炎症を引き起こします。
この炎症状態で、歯磨きを行うことによって、歯茎から出血してしまいます。
ドライマウスの治療には、病院で処方される、
ポリグルタミン酸を配合したマウススプレーが効果的であると
言われています。
ドライマウスが疑われる場合は、病院で診察を受けることをおすすめします。

■ホルモンバランス

女性の場合は、ホルモンバランスの変化によって、
歯茎からの出血が起こりやすくなることがあります。
ホルモンバランスに変化があるタイミングとしては、
更年期、妊娠中、月経前などがあります。
この時期には、歯茎の血流が一時的に増加し、出血しやすい状況になります。
ホルモンバランスが変化するタイミングは、歯周病などにかかりやすい
状態ですので、食後の歯磨きを怠らないようにしましょう!

■かみ合わせ・歯ぎしり

かみ合わせが悪かったり、歯ぎしりをしたりすることが原因である
可能性もあります。
かみ合わせの悪さや、歯ぎしりによって、強い圧力がかかると、
歯が揺れてしまうことがあります。
歯が揺れると、歯茎が炎症を起こし、歯磨きによって
出血しやすい状態になります。
かみ合わせを矯正したり、マウスピースを利用したりすることによって、
出血を改善しましょう!

いかがでしたか?

今回は、歯磨き時に、歯茎から出血する原因として、
代表的なものをご紹介しました!
歯茎からの出血が長く続くようであれば、
一度病院で診察してもらうようにしましょう!

"</p