ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

黒岩歯科医院、コロナ感染対策③☆

おはようございます☆佐久市の歯医者黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

前回までに、2回にわたり黒岩歯科医院のコロナ対策についてお話ししました。
今回は、ウィルス対策と、歯周病治療・歯のクリーニングの関係について
お話しします!

すばり、
歯周病治療や口腔ケアでウィルス感染を防ぐことができます!

その詳細は割愛しますが、要点をまとめると

・歯周病菌が出す「プロテアーゼ(酵素)」を減らすことで
ウィルス感染しにくくなる!

・歯周病菌が出す「ノイラミダーゼ(酵素)」による
ウィルス感染重症化を防ぐ!

ということが、一般社団法人日本歯科医学会連合
新型コロナウィルス感染対策チームより、感染予防に関する
アナウンスがされました。

また、もう一つ
新型コロナウィルス感染症の死因は「肺炎」
だということです。

飲食物を口に入れた時に、細菌が唾液や胃液とともに肺に流れ込むことで
引き起こされるのが誤嚥性肺炎です。
口腔内に細菌が増殖したままでいると、肺炎のリスクが高まります。

継続的に専門家による口腔ケアを実施した場合と実施しなかった場合、
5か月経過した時点での細菌数は10分の1まで減少していきます↓

その後、2年間の肺炎発症率では、両者に1.7倍もの差が出てくることが
研究結果によって分かっています↓

鶴見大学歯学部の花田信弘教授は、「正しい口腔ケア」と
新型コロナウィルス感染リスクについて、以下の様に発表されています。
「歯周病菌などの口の中の細菌は、いつも少量ですが肺の中に入っています。
普段はそれで問題ないのですが、新型コロナウィルスに感染すると
肺の免疫力が低下することが分かっています。
その状態で口の細菌が肺に入ると、ウィルスによる肺炎とは別に細菌による
肺炎を起こすんです。
ウィルス性肺炎と、細菌性肺炎のダブルパンチが危険なんです!」

黒岩歯科医院では、皆様に安心してご来院いただけるよう
感染症対策に取り組んでおります。
ウィルス感染対策が重視される今だからこそ、しっかりとした歯周病治療、
口腔ケアを受け、ウィルス感染や重症化の確立を下げていきましょう!

ではまた☆