ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

あなたの歯、大丈夫?歯周病のケアと治療方法を簡単解説!

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩です(^^

「あなたの歯、知らないうちに抜けていませんか?」歯周病は、進行していても自覚症状がでにくい病気です。
気が付いた時には、「抜歯するしか選択肢がない」なんてこともあります。
今回は、歯周病のケアの方法と治療の方法をご紹介します。

■自己ケアの方法

歯周病のケアは自宅で簡単に行うことができます。
丁寧な歯磨きはもちろんですが、使用する歯ブラシは柔らかいものを使いましょう。
なぜなら、歯周病によって歯茎が痛んで腫れていると出血を起こしやすくなってしまうからです。

また、柔らかい歯ブラシはプラークの除去や歯茎のマッサージに最適です。歯磨きの仕方については歯と歯茎の間を優しく磨くようにしましょう。
歯周病の予防策として、プラークを残さないでおくことは重要ですので、ゴシゴシ一通り歯を磨くのではなく丁寧に繰り返して歯を磨きましょう。

またその際に、歯ブラシの毛先が歯と歯茎に当たっているのを意識しながら磨くと、より丁寧なブラッシングができます。
もう一歩踏み込んだケアの方法としては、歯間ブラシをおすすめします。
歯ブラシだけでは落ちきらない歯の間にあるプラークを落とすことができるため、効率的にケアができます。

■歯科でのケア方法

歯科では主に「スケーリング」や「ルートプレーニング」を行います。
スケーリングとは、「スケーラー」という器具を用いて歯磨きで落としきれていないプラークや歯石を除去します。
定期的にこの治療を行うと歯を綺麗な状態で維持できます。
「ルートプレーニング」では、スケーリングでも取り除けない歯の根っこの歯石を除去します。

■歯周病の治療方法

歯周病はとても気がつきにくい症状ですが、進行してしまうととても厄介です。
上記の歯科での治療でも対処できなくなった場合は、「フラップ手術」を行います。
「フラップ手術」とは、歯肉を切り開いて奥にある歯石やプラークを除去する手術です。
歯周病の発覚が遅くなりすぎると、他の歯にも影響を及ぼしかねないので抜歯を行うこともあります。

いかがでしたか。
毎日歯磨きを行っていると、その行為が作業化してしまいます。
歯を健康に保つという目的を忘れて適当に磨いていては、歯を失いかねません。

歯周病はとても聞き慣れた病気ではありますが、適切な治療を施さないと口内の環境に悪いのはもちろん、連鎖して他の病気を併発することもあります。
この記事をお読みになって気になった方は改めてご自分の歯の状況を歯医者さんまで確認しに行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です