ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

【必見】歯並びをよくする治療法について歯科医が簡単解説!

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^♪

歯並びを治したくても、「重々しい器具をつけるのはちょっと…」という方がたくさんいらっしゃいます。しかし、実は歯並びの矯正にはさまざまな種類があるのです。そこで、今回は、歯並びをよくする治療法についてご紹介します。

■歯並びをよくする治療法について

・ワイヤー矯正
ワイヤー矯正は、歯並び矯正でよく用いられるオーソドックスな治療法です。歯にブラケットを取り付けてワイヤーでとめ、圧力をかけて歯を少しずつ動かしていきます。

矯正が終了するまで装置は自力で取り外すことはできません。長い間用いられている治療法のため、症例の数も多く、治療の適用範囲が広いのが特徴です。治療期間は平均1~2年です。

また、基本費用の平均は小児矯正で30万円~60万円、成人矯正で60万円~100万円程度です。それに加えて、ワイヤーの調節費用が月に1万円弱かかります。期間や費用は歯の状態によって変化するため、個人差があります。

・金属ブラケット

ワイヤーを固定するブラケットを金属にしているタイプのものです。金属は薄くて丈夫にできているため矯正の中で最も安価で利用できます。しかし、銀色なのでよく人目に付きます。また、金属アレルギーの方は金属以外の素材のブラケットを使用る必要があります。

・審美ブラケット

ワイヤーを固定するブラケットにプラスチックやセラミック、ジルコニアなどを用いたものです。白色や透明な素材を使うことで矯正が目立ちにくくなります。種類が豊富なため、目立つのが気になる方や金属アレルギーをお持ちの方にオススメです。

・マウスピース矯正

歯に透明なマウスピースをつける矯正方法です。あまり目立たず、自分で取り外しができるのが魅力です。しかし、歯科医に指示された装着時間を守らないと効果がありませんので注意が必要です。
現在、歯並びを治す治療法はたくさんあります。料金や負担度など、決め手は様々ですので、ご自分にあった治療法を歯医者さんと相談して決めてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です