ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

  • CT・レーザー完備
  • 初診カウンセリング
  • 無料託児サービス
  • 徹底した衛生管理
ご予約・お問い合わせはこちら ご予約お問合わせはこちら0477015844

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

佐久市の歯医者が伝える!子供と大人の虫歯対策とは

おはようございます☆黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

虫歯に対して、皆さんはどういったイメージをお持ちですか?
「治療に時間やお金がかかるけど、歯医者に行きさえすればどうにかなる。」
とお考えになる方がいらっしゃいますが、これはある意味間違っています。
一度、虫歯になってしまった歯はもう完治しないのです。
今回は、子供と大人の虫歯対策についてご紹介します。

○完治しないって本当?

「虫歯は歯医者に行くと、完全に治るはず!」
という考えは間違っています。
完治とは元通りの状態に戻ることを指すため、虫歯は二度と完治しないのです。

歯医者で行う治療は、あくまでも虫歯が現状よりも進行しないようにする対策でしかないのです。
しかし、完治しないからといって虫歯を放置していては大変なことになるため、必ず対策をするようにしましょう。

○子供の虫歯対策

子供の虫歯の原因は、虫歯菌の感染だと言われています。特に、生後9か月から3歳になるまでも間に起こると言われています。
虫歯は、大人からの口移しやお箸やカトラリーにより、虫歯菌が子供の口内に入り、糖などの環境が整うと虫歯となります。そのため、3歳までの感染を注意しましょう。

また、当医院ではフッ素塗布を推奨しています。フッ素には、歯のエナメル質の強化、酸への抵抗性の向上と言った効果があります。
フッ素は、繰り返し塗る必要があり、継続すると子供の歯はとても丈夫になります。
また、野菜やお茶にもフッ素が含まれているものが多いため、これらの摂取も心がけましょう。

○大人の虫歯対策

冒頭でも述べたように、虫歯は元に戻すことが不可能であるため、虫歯にならないことが重要となります。
当たり前のことだと思われるかもしれませんが、とても重要なことが毎日の丁寧な歯磨きです。

ただ長い時間かけて力を入れて歯を磨けばいいわけではありません。歯磨きの仕方によっては、歯周病の助長に繋がることもあります。正しい歯磨きの方法を今一度考えてみましょう。
また、大事となるのが歯科医院での定期的なクリーニングです。自分の分からない範囲で進んでいる虫歯を減らすことができるため、非常に有効な方法です。

今回は、子供と大人の虫歯対策の違いについてご紹介しました。
一般的には、歯の治療というと、
「痛くなってから通院する」
「差し歯が取れてしまったから通院する」
といった、「何か問題が起こってから通院する」方が多いでしょう。

しかし、当医院ではどんなに治療を行っていたとしてもどんどん歯は悪くなってしまうという考えをしております。
そのうえで、「どうしたら虫歯や歯周病にならずに生活できるか」を理解していただき、「悪くならないために予防する」ことをコンセプトに取り組んでおります。
虫歯でお困りの方や、予防に力を入れている方はぜひ当医院までご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です