ご予約お問合わせはこちら

長野県佐久市の黒岩歯科医院 | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

長野県佐久市の歯医者、黒岩歯科医院のブログ

よく分かる!ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴☆

おはようございます、黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^_^)v

テレビで有名タレントがおすすめしていることもあり、最近何かと話題になるホワイトニング。
しかし、ホワイトニングと言っても、大きく分けると2つの種類に分かれることをご存知でしょうか?
今回は、ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴についてご紹介します。

○セルフホワイトニング

名前の通り、自分で行うホワイトニングのことです。最近では、セルフホワイトニング向けの商品も多く売られており、だんだんと身近なものになってきました。
以下では、セルフホワイトニングの特徴をご紹介します。

・安価に治療することができる
セルフホワイトニングの最大のメリットが、安価に治療することができるということです。
セルフホワイトニングは、薬剤散布などを自分で行うことになります。
そのため、人件費を安く抑えることができ、医療機器を必要としないため安価になります。

・歯医者で使用する薬剤や機械を使うことができない
一般的に、セルフホワイトニングを行う際に使用する薬剤は重曹やメタリン酸、炭酸カルシウムと言った成分が基本となります。

これらでも歯の着色を落とすことはできますが、歯医者で使用する薬剤と比べると、なかなか効果が出にくいのです。
また、ハロゲンライトやレーザーと言ったような専門の医療機器を使用することができません。これらは歯科医師がいる場所でしか扱うことができないためです。

○歯医者で行うホワイトニング

歯医者で行うホワイトニングを選ぶ方も増えています。
以下で廃車で行うホワイトニングの特徴を簡単にご紹介します。

・すぐに効果が表れる
歯医者で行うホワイトニングでは、過酸化尿素や過酸化水素と言った成分の薬剤を使用します。
また、先ほど述べたハロゲンライトやレーザーと言った専門の医療機器を使うことができるため、セルフホワイトニングと比べるとかなり早く効果を実感できます。

・薬剤によるムラが出にくい
国家資格を持った歯科医師が行うため、ムラが出にくいといったメリットもあります。セルフホワイトニングでは、自分で行うことによってホワイトニングにムラが出て変な白さになってしまったという問題が起きますが、そのような心配もありません。

また、歯医者で行うホワイトニングは歯の表面だけでなく、象牙質と呼ばれる歯の内部まで漂白することもムラが出にくい要因の一つです。

今回は、ホワイトニングの種類とそれぞれの特徴についてご紹介しました。それぞれに特徴がありますが、自分で施術するのが心配な方やトラブルに合いたくない方は歯医者さんで行うホワイトニングの方が向いているでしょう。

ではまた☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です