ご予約お問合わせはこちら

佐久市臼田で歯医者をお探しなら黒岩歯科医院へ|歯周病

ご予約・お問い合わせはこちら 0267-82-5055

長野県佐久市臼田1191-5

歯周病

歯周病とは?

歯周病は歯の周りの骨が溶ける病気です。
歯と歯肉の境目に歯周病菌(プラーク)がついたままになっていると、歯肉に炎症が起こります。
これをそのままほうっておくと、歯の周りの骨を溶かしていきます。
最終的には歯がグラグラになって抜けてしまいます。

歯周病とは?

歯周病の進行

歯周病は「静かなる病気」と呼ばれているほど自覚症状が出ない病気です。
自覚症状が出たときには歯周病がかなり進行してしまっているということも少なくありません。
一度溶けた骨は二度と元には戻らないので、早期発見・早期治療が欠かせません。

歯周病の進行
  1. 健康な歯肉

    歯は歯周組織によってしっかりと保たれています。

  2. 歯肉炎

    歯にプラークがつくと歯肉に炎症がおこり腫れるようになります。

  3. 軽度歯肉炎

    歯周ポケットが深くなり、歯を支える骨(歯槽骨)が溶けだします。歯を磨くと出血することがあります。

  4. 中度歯肉炎

    歯槽骨の喪失が進み、歯が動くようになります。膿がでたり、口臭が気になります。

  5. 重度歯肉炎

    歯槽骨が2/3以上喪失し、歯がグラグラと動き、やがて抜けてしまいます。口臭がより強くなります。

こんな症状がでていたら要注意!

以下のような症状が出たら要注意です。早急に歯科医院に相談してください!
これらは歯周病の代表的な自覚症状です。
実は30代の約8割が歯周病に掛かっているという調査結果が出ています。あなたの歯を守るために、定期的な検診を受けましょう。

  • 歯肉が赤く、ぶよぶよしている
  • 歯肉がうずく、痛痒い
  • 歯を磨くと歯肉から出血する
  • 口臭がする、気になる
  • 歯肉が腫れぼったい、腫れる
  • 口の中がねばねばする
  • 歯がグラグラする
  • 歯肉が腫れて膿がでてきた
  • 歯みがきのときに歯肉から血が出る
  • 歯肉が下がってすき間が空いてきた

歯周病の治療

当院では歯周病の進行を抑えるため、以下のような治療・指導を行っております。
一度溶けてしまった骨を元に戻すことは非常に難しいことです。
毎日のブラッシングと定期的なメインテナンスを受けることで、いつまでもご自身の歯を健康に保ちましょう。

  • 口の中の診査
  • レントゲン検査
  • 歯周ポケット検査
  • ブラッシング指導
  • 歯石除去(PMTC)
  • 生活習慣指導