佐久市臼田で歯医者をお探しなら佐久黒岩歯科医院へ | ブログ

ご予約・お問い合わせはこちら

0267-82-5055

ブログ

Blog

口腔内スキャンを導入して感じたこと☆

おはようございます☆佐久市の歯医者、佐久黒岩歯科医院、院長の黒岩司です(^^)/

2024年の診療がスタートして、一週間が経ちましたが、
今週から大きなインプラントのオペが始まり、週末には講習会が続きます!
体調には気を付けつつ、全力で頑張って行こうと思います☆

さて、昨年の診療で一番変わったことをお伝えします!
それは、かぶせ物や詰め物、インプラントなどの型取りが
スキャンに変わったことです!
今までは、コムのようなものをお口の中に入れ、固まるまで待ち、
型取りをするという従来のやり方でした。
特に不便はなかったのですが、やはり、患者様はつらいですよね。
特に、嘔吐反射のあるような方は地獄の時間だと思います(・_・;)

より、患者様に負担をかけない方法として、歯の状態をスキャンし、
それを転送するというやり方が、前々からあることはありました。
しかしながらその精度に問題がありました。
やはり、前提として、良いものをつくりたいという、希望がありましたので、
精度が落ちてしまう治療は、導入にためらいがありました。
しかしながら、スキャンも進化をとげ、より精度がたかまり、
その精度が従来の型取りの精度を超えるような、スキャンが登場しました!

使い続けて半年以上が経ちますが、やはり、患者さんは感動しますよね(^.^)
時間も短いですし、つらくもありません!

我々としても、スキャンして、そのまま技工所にデータを送るだけなので、
郵便物を梱包したり等の余計な作業がなくなります。
そして肝心な精度ですが、ものすごく良いですね!
ほとんどがぴったり入るので、調整等の時間も短縮され、患者様の楽ですよね!

このスキャンを導入したというのが、昨年一番診療で変化したことでした!
今年は、設備としては大きな導入はありませんが、
コロナも明けたところで、私もスタッフも、講習会にはどんどん参加して行く予定です!
それぞれが外で新しい、技術と知識を学び、患者様に還元していき、
医院としてのレベルを上げていきたいと思っています☆
ではまた☆

佐久黒岩歯科医院
院長 黒岩 司

佐久黒岩歯科医院 院長 黒岩 司

佐久黒岩歯科医院 院長

黒岩 司 Kuroiwa Tsukasa

長野県佐久市生まれ。 平成25年に佐久黒岩歯科医院を継承し、現在は院長として日々患者様の治療にあたっています。 患者様の歯だけを診るのではなく、患者様に対して全力で向き合う姿勢を持ち続け、これからもより地域の方々に信頼される歯科医院を目指していきます!

佐久黒岩歯科医院

WEB予約

メール相談

WEB問診票